<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2010年06月10日

都城 全国トップ級の畜産地域に“飛び火”か?



この問題には政治的危機感の欠如が、事を大きく広げてしまったように感じる。
宮崎の東国原知事に対して批判が出ているが、そこは人情的に考えてもらいたい。
全てを殺処分する事の重大な意味を!
宮崎牛の存続の危機もそうだが、真っ先に考えていたのが、その当事者の苦痛を悲しみ・経済的負担。
より住民のそばにいる知事だからこそ、その決断には断腸の思いだったはずだ。
殺処分にされるにも関わらず、その最後の日まで最高の餌を与え続けると涙ながらに語っていた方もおられた。
自分の子どものように育ててきた家畜を処分するなんて、本当に辛いだろう。
生計の不安もあるだろう。
再開のめども立たずに、殺処分だけは容赦なくされていく。

私達が出来る事は、国産の畜産肉を食することだと思う。
風評被害にさせない為にも、庶民の胃袋には国産物を食しようではないか!
どうか、これ以上の被害がでないように、ただただ、祈るばかりだ。

人気ブログランキングへ

産経新聞ニュース掲載全文を読む
posted by ちゃえ at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 口蹄疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

宮崎牛ブランド「スーパー種牛」も感染

口蹄疫:自慢の息子が…絶句 「忠富士」育ての親
毎日jp


20100523k0000m040072000p_size5.jpg口蹄疫(こうていえき)が「宮崎の宝」を脅かしている。感染の疑いで殺処分された「忠富士」は、感染発生地から離れた畜舎に隔離されていた主力種牛6頭の中でもトップの「スーパー種牛」。同じ施設にいる残る5頭にも感染の恐れが残る。官民挙げた長年の努力で、松阪牛をはじめ全国銘柄牛の素牛(もとうし)供給元ともなった宮崎牛ブランドの存亡の機に関係者は青ざめる。【川上珠実】

 ー(長音記号1)  ー(長音記号1)  ー(長音記号1)  ー(長音記号1)  ー(長音記号1)  ー(長音記号1)  ー(長音記号1)  ー(長音記号1)  ー(長音記号1)  ー(長音記号1)   


こんなに拡大するとは思わなかったのだろうが、本当に鳩山政権の危機管理能力の無さに、ほとほと呆れて物が言えない
優雅に(?)にGWに外遊していた大臣達の体たらくがここまでの問題に膨れ上がった
もし、日本国内のどこかにいたとしても、今の内閣にはその危機を実感できる政治能力の優れた議員がいるとは思えない
前政権の批判ばかりしていないで、こういう時こそ、前政権のような動きをするべきだと感じる
何故なら、今までにも沢山の災害等を潜り抜けてきた
それが政権を担う与党としての義務であり責任
自覚がないのか鈍感なのか?
これでいいのか?!

庶民の声に耳を傾ける事を忘れ、次の選挙ばかり睨んでいるからこういう事になる
政治は生きているし、我々も生きている
選挙しか頭にないような民主には何も希望は持てない
今現在の日本を救う事のできない民主党に、将来を託す事など絶対にできない!

国民はもっと議員の資質を見極める目を持たなければなるまい!

人気ブログランキングへ

<毎日jp掲載記事続きを読む。。。。。>
タグ:口蹄疫
posted by ちゃえ at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 口蹄疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。