<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2009年09月20日

「戦闘ゲーム場 認めない」教え子亡くした思い届く

◇担任教諭「『銃は怖い』と発信し続けるのが義務」 

20090725org00m040025000p_size5.jpg 「この八王子で14年前、何があったか知っていますか。私の生徒が拳銃で殺されました」。4月11日、八王子市の市立中山中学校。銃を模したエアガンで撃ち合う「サバイバルゲーム場」計画を進める運営会社が開いた説明会で、前田さんの担任だった渡辺拓美教諭(59)が立ち上がり反対を訴えた。

 「よりによって八王子に作る話は見過ごすことができない」「人殺しゲームが面白いと教えるのですか。私は認めない」−−。近隣住民約250人が聴き入る中、涙の訴えは10分間に及んだ。

 計画はその後、住民の猛反対で白紙になった。「『銃は怖いもの』と発信し続けることが、銃で理不尽に娘を殺された親、同級生を奪われた生徒を見てきた私の義務です」。渡辺教諭は言う。

<その時、私が思ったことは・・・・・ >
タグ:銃犯罪
posted by ちゃえ at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時効まで10ヶ月 八王子スーパー射殺事件

捜査員が帰国 八王子スーパー射殺
9月20日7時56分配信 産経新聞


 東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で平成7年7月、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、中国で収監されている日本人死刑囚へ事情聴取を行っていた警視庁八王子署捜査本部の捜査員が19日、中国から帰国した。捜査本部は、得られた供述の内容などを精査する。

 捜査関係者によると、覚醒(かくせい)剤密輸事件に絡み、中国で死刑判決が確定した日本人死刑囚の男(66)が「知り合いが事件に関与した」などと周囲に話していたとされる。捜査本部は証言の信憑(しんぴょう)性を確認するため、13日に捜査員を派遣。この男と、中国で行動をともにした40代の日本人死刑囚の2人から事情を聴いたとみられる。

<事件の詳細と、その時、私が思ったことは・・・・・ >
タグ:時効 銃犯罪
posted by ちゃえ at 09:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

平塚駅でまたも通り魔

平塚駅の女通り魔「人刺す目的でナイフ探した」
          7月30日8時1分配信 産経新聞


 神奈川県平塚市のJR平塚駅で通行人の男性7人が切りつけられた事件で、傷害の現行犯で逮捕された茅ケ崎市浜竹のパート従業員、桜井久枝容疑者(34)が、県警の調べに対し「人を刺す目的で果物ナイフを探した」と供述していることが29日、分かった。

 調べでは、桜井容疑者は犯行直前に駅近くの100円ショップなどで果物ナイフを探したが、見つからなかったという。また、桜井容疑者が27日、家族間のトラブルから父親を包丁で刺そうとしていたことも判明した。

 調べに対し、東京・秋葉原や八王子での事件について「怖いと思っていた」と話し、自らの犯行については「人に痛い思い、怖い思いをさせて申し訳ない」と話しているという。
<その時、私が思ったことは・・・・・ >
タグ:通り魔
posted by ちゃえ at 09:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

八王子通り魔、幼い動機

「両親困らせようと」 八王子通り魔 鑑定留置を検討
          産経新聞 「イザ」


東京都八王子市の書店で女性2人が殺傷された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された会社員の菅野(かんの)昭一容疑者(33)=同市川口町=が警視庁捜査1課の調べに「悩みを最後まで聞いてもらえず、両親を困らせようと思った」と供述していることが24日、分かった。書店で無差別殺人に至った経緯や犯行状況の説明があいまいなため、検察当局は責任能力を確認するため東京地裁に鑑定留置を請求する検討に入った。

 菅野容疑者は現場に財布などを放置し、逃走意思がなかったことも判明、捜査1課は家族に犯行を誇示する目的があったとみて追及する。同課は、容疑を殺人と銃刀法違反に切り替えて東京地検八王子支部に送検した。

 調べでは、菅野容疑者は5月に板金・加工会社に就職したが、けがで休職。9月に復帰予定だったが、「職場の人間関係に不満が募り、両親に相談したが、相手にされなかった」ため、犯行に及んだと供述。「最近あちこちで通り魔事件が起きており、刃物を使えば簡単に殺せると思った」とも話している。

 菅野容疑者は22日昼過ぎに自宅を出て、約8キロ離れた現場の京王八王子駅ビルまで歩いた。現場周辺で凶器の包丁を購入したが、すぐには犯行に及ばず、書店に入ってからも1時間歩き回っていた。

 菅野容疑者は中央大4年の斉木愛(まな)さんら2人を刺した後、カウンターの女性に近づくなど、しばらく店内にとどまっていた。現場に現金や身分証明書が入った財布も放置しており、捜査1課は逃走の意思がなかったとみている。

 ただ、犯行場所に書店を選んだ理由や店内を歩き回った点をただすと、菅野容疑者の供述は不明瞭(めいりょう)で、犯行時の状況も明確に説明できない状態が続いているという。

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件でも、加藤智大(ともひろ)容疑者(25)の鑑定留置が東京地裁に認められ、現在、鑑定が行われている。
タグ:通り魔
posted by ちゃえ at 19:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

またしても「誰でもよかった」

<八王子殺傷>製造業の「派遣」転々…菅野容疑者
          7月23日12時28分配信 毎日新聞



 東京都八王子市の駅ビルで22日夜起きた刺殺事件で、殺人未遂容疑で逮捕された菅野昭一容疑者は、勤務先の板金加工会社(八王子市)によると、この数年間、八王子市内の製造業数社を派遣社員として転々としていたという。

 4月下旬に同社の求人広告を見て応募。5月8日から15日まで1週間働いた。仕事は主に板金加工を担当。黙々と作業をこなし、他の従業員とのトラブルはなかったという。

 4月下旬に菅野容疑者と面接した専務(30)は「受け答えもしっかりしていて誠実という印象だった。『以前は組み立て作業をやっていた。できることはなんでもやります』とハキハキと答えていた」と振り返る。採用を決め、1カ月の試用期間を経て正社員として採用することを伝えると、菅野容疑者は「わかりました」と答えていたという。

 ところが、菅野容疑者は5月15日午後、作業中に作業台に誤って右手をはさみ中指など3本を骨折。市内の病院に搬送され手術を受け入院した。菅野容疑者の父親は「以前に勤めた会社でも作業中に転落して足を骨折したことがある」と落胆した様子だったという。

 専務によると、5月下旬に社員4人で見舞いに行った際には、菅野容疑者は「皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ない。早く治したい」と冗談も交えながら談笑していたという。見舞いに行った男性社員は「けがで悩んでいる様子には見えなかった」と話す。

 菅野容疑者は6月中に退院し、7月17日には退院後初めて社長と面談した。「9月くらいには復帰できそうです。また働きたい」と再起に意欲を見せていたという。労災の手続き中で、休業補償の支払い方法を話し合っている最中だったという。専務は「今週に具体的な日程を調整する予定だった。仕事でプレッシャーがあったのか……」と言葉をつまらせた。【神澤龍二】

 ◇「頭が真っ白」容疑者の父謝罪

 菅野容疑者の父親(69)は23日朝、八王子市内の自宅前で取材に応じ、「被害者と遺族の方には本当に申し訳ない」と頭を下げた。菅野容疑者が「家族と仕事のことでトラブルがあった」と供述している点については「何も相談はなかった」と否定した。

 父親によると、菅野容疑者は姉2人と弟1人の4人姉弟。市内の小中学校を卒業後、高校に進学したものの中退した。性格は内向的で、電気会社などでアルバイトをするなど仕事を転々としていた。

 また菅野容疑者は25歳ごろ、当時交際していた女性と暮らすために家を出て以降、実家にほとんど戻らなくなった。居場所を聞いても住所を答えず、携帯電話にも出なかった。その女性とは数年前に別れたという。

 父親が最後に会ったのは約1カ月前で、突然自宅に訪ねてきた。指の骨折は完治しかけており、「もうすぐ正社員になれるかもしれない。けがが治ったらまた働くんだ」と普段と変わらない様子だったという。

 事件は22日夜、報道陣の取材で知ったといい、「頭が真っ白になった。小さいころから気が小さく、あんな事件を起こす人間ではない」と淡々と話した。【古関俊樹、川崎桂吾】
タグ:通り魔
posted by ちゃえ at 13:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

秋葉原でまた傷害事件

また秋葉原で…男が警察官に切りつけ軽傷負わせる
          6月26日14時33分配信 産経新聞


 東京・秋葉原の電気街で26日午後、小型ナイフを持っていた男に職務質問した警察官がナイフを取り上げようとした際、男ともみ合いになり、手を切る軽傷を負った。
警視庁万世橋署は公務執行妨害と傷害の現行犯で男を逮捕した。
男は20代とみられるが黙秘を続けており、警視庁は身元の確認を急ぐとともにナイフ所持の理由を追及している。

 調べでは、男は26日午後1時半ごろ、千代田区外神田の路上を友人と一緒に歩いていた際、2人一組で警戒にあたっていた地域総務課の遊撃特別警ら隊の男性巡査長(31)らに職務質問を受けた。

 この際、リュックサックの中に刃渡り約7センチのツールナイフを所持。
任意同行を受けてパトカーに乗せられようとしたところ、巡査長からナイフを奪い返して逃走を図った。
すぐに巡査長に追いつかれ、もみ合いになり、右手人さし指付け根をナイフで切って軽傷を負わせたとみられる。

 現場は、17人が死傷した8日の無差別殺傷事件が起きた交差点から約50メートル離れた同じ中央通り沿い。
巡査長らは無差別殺傷事件を受け、本部から秋葉原の現場に派遣され、模倣犯などの重点警戒にあたっていた。

posted by ちゃえ at 17:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

秋葉原通り魔事件・携帯サイトに予告投稿

秋葉原通り魔事件】「捕まるのが一番しょぼい」…携帯サイト書き込み全文
     6月9日10時40分配信 産経新聞

 「秋葉原で人を殺します」−。8日に東京・秋葉原で発生した通り魔事件の犯行予告ともとれるタイトルで、携帯電話サイト上に残された書き込み。殺人未遂の現行犯で逮捕された加藤智大容疑者(25)が残したものかは不明だが、内容が事件の状況と酷似しているだけに注目を集めている。
                     ◇
 午前5時21分 秋葉原で人を殺します 車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら
 午前5時21分 ねむい
 午前5時34分 頭痛が治らなかった
 午前5時35分 しかも、予報が雨 最悪
 午前5時44分 途中で捕まるのが一番しょぼいパターンかな
 午前6時00分 俺が騙されてるんじゃない 俺が騙してるのか
 午前6時2分 いい人を演じるのには慣れてる みんな簡単に騙される
 午前6時3分 大人には評判の良い子だった 大人には
 午前6時3分 友達は、できないよね
 午前6時4分 ほんの数人、こんな俺に長いことつきあってくれてた奴らがいる
 午前6時5分 全員一斉送信でメールをくれる そのメンバーの中にまだ入っていることが、少し嬉しかった
 午前6時10分 使う予定の道路が封鎖中とか やっぱり、全てが俺の邪魔をする
 午前6時31分 時間だ 出かけよう
 午前6時39分 頭痛との闘いになりそうだ
 午前6時49分 雨とも
 午前6時50分 時間とも
 午前7時30分 これは酷い雨 全部完璧に準備したのに
 午前7時47分 まあいいや 規模が小さくても、雨天決行
 午前9時41分 晴れればいいな
 午前9時48分 神奈川入って休憩 いまのとこ順調かな
 午前10時53分 酷い渋滞 時間までに着くかしら
 午前11時7分 渋谷ひどい
 午前11時17分 こっちは晴れてるね
 午前11時45分 秋葉原ついた
 午前11時45分 今日は歩行者天国の日だよね?
 午後0時10分 時間です
                     ◇
 こまめに更新されていた書き込みはここで一旦中断。通り魔事件がテレビなどで速報されたことを受け、午後1時過ぎから、「今 ニュースで秋葉原で警察官刺したって」「マジか?」「まさか…ガチ?」など、他の利用者から驚きの書き込みが相次いだ。

その時、私が思ったことは・・・・・
posted by ちゃえ at 11:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

秋葉原で通り魔事件発生

白昼に25歳男が凶行、秋葉原で18人に切りつけ6人死亡6月8日16時45分配信 読売新聞

 8日午後0時35分ごろ、東京・秋葉原(千代田区外神田1)の交差点で、西側から走ってきたトラックが歩行者天国の人込みに突っ込み、通行人数人をはねた後、停車した。

秋葉原.jpg 運転していた男はトラックから降りて、奇声を上げながらサバイバルナイフで通行人に次々と切り付けた。警視庁などによると、男性15人と女性3人の18人が病院に搬送されたが、このうち男女6人が死亡した。男は南西方向に逃走したが、約100メートル離れたところで、駆け付けた同庁万世橋署員らに取り押さえられ、殺人未遂の現行犯で逮捕された。

 男は「人を殺すために秋葉原に来た。誰でもよかった」などと供述しており、同庁捜査1課では、無差別に通行人らを狙った通り魔事件とみて特捜本部を設置して捜査している。

 発表によると、逮捕されたのは、静岡県裾野市富沢、職業不詳加藤智大(ともひろ)容疑者(25)。搬送先の病院の情報などによると、8日午後5時現在で死亡が確認できたのは、武藤舞さん(21)と、19歳と20歳、29歳、47歳、74歳の男性5人。負傷者の1人は、同署交通課の警察官(53)という。東京消防庁によると、けが人の約半数は背後から刺されていた。

 警視庁幹部によると、加藤容疑者は、神田明神通りをレンタカーの2トントラックでジグザグに走行しながら、通行人をはね飛ばしたという。

 加藤容疑者は「生活に疲れてやった。世の中が嫌になった」などと供述しており、8日に静岡からレンタカーで来たという。助手席には、地図や新聞などがあったという。

 現場は秋葉原の電気街で、歩行者天国は大勢の買い物客らでにぎわっていた。

posted by ちゃえ at 17:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

林一歩警部 無言の帰宅

遺族の方々には、何と声をかけていいのか、言葉が見つからない。
ご冥福を心から祈る。
            <<合掌>>

愛知立てこもり 殉職した林一歩警部の遺体、実家に
         5月20日9時52分配信 毎日新聞 以下全文

.jpg実家に到着した林警部の棺
  愛知県美和町で19日午後8時
   (鮫島弘樹撮影)


 愛知県長久手町の発砲立てこもり事件で殉職した林一歩(かずほ)警部(23)の遺体が19日午後8時ごろ、同県美和町の実家に到着した。同行した妻とみられる女性は憔悴(しょうすい)しきった様子で、足早に家の中に入った。
 実家には同8時半ごろ、山本博司・県警本部長が弔問に訪れた。
弔問後、山本本部長は報道陣に
「ご遺族にお悔やみを申し上げた。林君のような優秀な人材を失い、痛恨の極み。この犠牲を無駄にすることなく、県警として努力していきたい」
と語った。
林警部と警察学校時代の同期の男性警察官は「こんなことになり、言葉もない」と涙ぐんでいた。
 林警部の遺体はこの日、病院での司法解剖後、車に乗せられ、名古屋市中区の県警本部にいったん入り、同僚らの見送りを受けて実家に向かった。
 林警部の通夜は21日、葬儀は22日に同市千種区の葬儀場で営まれる。【影山哲也】

posted by ちゃえ at 16:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

愛知・発砲立て篭もり事件

29時間もの時を要し、この事件は決着をみた。
分かれた夫婦の復縁問題が単を発して、逆上した大林容疑者は発砲した。
自分の子供に、そして警官に。
打たれた警官が5時間もの間、放置されていた。
その負傷した警官を救出しようとした瞬間、悲劇が起こった。
SATの隊員である林巡査部長が、撃たれて亡くなられた。
防弾チョッキを着用していたにもかかわらず、不運にもそのわずかな隙間に悲劇があった。
更に、時間が経過して、自力で脱出した元妻を保護してから、急展開はなかった。
長い時間をかけて、説得していた警察。
結果的には、それ以上の悲劇は起こらなかった。
それはそれで良しとしようが、近隣の住民達の精神状態を考えると、良かったという言葉で括れないものを感じる。
どんな事件にも、最良な解決策というものはないと思うが、特に考えさせられる。
身近にある銃刀等の事実は、震え上がる思いであった。
我が身に置き換えると、良かったとうは絶対に言い切れない。
平凡な日常を、たった一人の男が変えた。
たくさんの意味で、変えてしまった。
二度と、このような悲劇が起こらないように、法体系も今の事態に適合したものにしてもらいたい。



ペットボトル、中身は「神の水」=説得に、銃置き自宅出る−大林容疑者・愛知
   5月19日6時3分配信 時事通信 以下、全文

 愛知県長久手町の発砲、立てこもり事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元暴力団組員大林久人容疑者(50)が自宅を出た際、持っていたペットボトルの中身について、「神の水」と説明していたことが19日、分かった。同容疑者は電話で捜査員の説得を受け、銃を自宅に置いて出てきたが、ペットボトルは手放さなかった。
 大林容疑者は18日午後8時半すぎ、右手に液体の入ったペットボトル、左手に包みのようなものを持ち、携帯電話で捜査員と話しながら、立てこもっていた自宅を出た。
 捜査員はペットボトルに気付き、「それはなんだ」と電話で聞くと、大林容疑者は「神の水だ」と答えた。 
posted by ちゃえ at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。