<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2009年07月16日

3年の年月を経てシンドラー社に捌きが?!

シンドラー元部長ら、業過致死罪で在宅起訴へ
7月16日6時45分配信 読売新聞

 東京都港区の「シティハイツ竹芝」で2006年6月、都立小山台高校2年の市川大輔(ひろすけ)さん(当時16歳)がエレベーターに挟まれて死亡した事故で、東京地検は、製造元の「シンドラーエレベータ」(江東区)東京支社の元保守部長や、保守管理会社「エス・イー・シーエレベーター(SEC)」(台東区)の社長ら数人を業務上過失致死罪で16日にも在宅起訴する方針を固め、遺族に伝えた。

 事故機は04年にブレーキトラブルを起こしていたが、同地検は、元部長らが適切な修理を怠り、SEC社長らもずさんな保守点検で異常を見抜けなかったことが、事故を招いたと判断したとみられる。

 事故は06年6月3日発生。市川さんが自宅のある12階で降りる際、エレベーターのかごが急上昇し、出入り口と天井に挟まれて死亡した。

 その後の警視庁の捜査で、事故機はブレーキパッドを開閉するバネのコイルが切れ、パッドが著しく摩耗していたことが判明した。

 事故機は04年11月、ブレーキ異常で緊急停止するトラブルを起こしていた。しかし、元部長らはこのトラブルを把握しながら事故の防止措置を講じず、SECなどにもトラブル情報を伝えていなかったという。

 一方、SECの社長らは、事故機の構造や修理状況について、十分な調査を行わないまま点検にあたり、問題を見落としていた。 最終更新:7月16日6時45分
<その時、私が思ったことは・・・・・ >
posted by ちゃえ at 09:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンドラー社問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

シンドラー社製エレベーター設置を一時中止

●シンドラー社製エレベーター設置に「待った」
 愛知県豊田市で建設中の市総合体育館に設置する予定のエレベーター
 設置工事を一時中止するよう、同社に申し入れ

「期限までに、信頼できる第三者機関が安全を保証すれば、設置工事の契約は継続するが、それがない場合、契約解除も考慮にいれて結論を出す」
一時中止の期間は26日から7月31日まで

 市総合体育館は来年3月に完成予定で、エレベーターは1基設置
 同社は昨年3月の指名競争入札で落札していた



不安の中での設置は無理。。。。。。
posted by ちゃえ at 16:40| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | シンドラー社問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

シンドラー社は誠実に対応を

●エレベーター死亡事故の件で北側国交相が発言(閣議後の記者会見)
  製造元のシンドラーエレベータ社について
  「誠実な対応をしっかりやっていただかないといけない」
  これまでの対応を批判

 今回の事故を受け各省庁に対し国交省が依頼
  シンドラー社以外の製造分も含め調査
  (管理しているエレベーターで過去に発生したトラブルの回数など)




シンドラー社の格安価格。。。。。。
posted by ちゃえ at 12:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シンドラー社問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。