<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2006年04月28日

堀江被告94日ぶり保釈

堀江被告は報道関係者に向かって
「世間を騒がせ申し訳ない。ライブドアの株主、従業員、関係者に心配をかけた」
「大勢の方に励ましをいただき、ありがとうございました」
と話した

堀江.jpg




起業当初の堀江氏を見た。。。。。。。
posted by ちゃえ at 01:17| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

堀江被告の保釈金は3億

●東京地裁は26日、ライブドア前社長・堀江貴文被告の保釈を認める決定
 堀江被告は保釈保証金3億円を小切手で納付
 27日にも保釈予定

●東京地検は同日、決定を不服として、同地裁に準抗告
 1月23日に逮捕されて以来、東京・小菅の東京拘置所に拘置
 2月13日に起訴、3月14日に追起訴
 弁護人が保釈申請したが、いずれも却下
 今月10日、3回目の保釈申請が出ていた

 堀江被告の公判は迅速化のため公判前整理手続きを適用することが決まっている
 検察側は25日に公判で証明する予定の事実を記載した書面を地検に提出
 弁護側はこれに対する意見書を、同地裁に提出
 こうした手続きの進行が、保釈決定の際に考慮されたとみられる



法律でいう保釈。。。。。
posted by ちゃえ at 08:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

フジテレビ ライブドア株を売却決定

●フジテレビが、USEN宇野社長にライブドア株を売却
 USEN 宇野康秀社長個人に売却
 フジテレビが保有する全ライブドア株1億3374万株
 ライブドア株12.75%分
 約95億円

日枝会長のコメント 
 ライブドアの再建に対しては、ファイナンス会社より企業会社の方がいい
 宇野社長との面識がなかった
 
 ライブドアに対しては、損害賠償をする事に変わりはない

USENとライブドア
 インターネットメディアやコンテンツを軸とした業務提携で合意



posted by ちゃえ at 17:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

フジテレビ ライブドア株売却を検討

●ライブドア株の上場廃止に対してフジテレビの反応
 ライブドア株を12・75%保有するフジテレビジョン
 ライブドアの支援企業への保有株売却を検討していることを明らかにした

・日枝会長のコメント
  持ち続けるのか、買い手が現れたら売るのか、慎重に(判断する)
  整理ポストに入ったから売れないわけではない
 (上場廃止までの)その間、相手があることなので、それを見ながら決めたい

  第三者割当増資の際にもらった数字が虚偽記載だった
  損害を受けたことは明白
  当然、損害賠償請求する
 関係筋によると、請求は月内にも行う可能性

 昨年5月、ライブドアの第三者割当増資を総額440億円で引き受けた
 ライブドア株は13日の終値で約352億円の含み損を抱えている



ライブドア問題は、根が深い。。。。。
posted by ちゃえ at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

中村被告「早く話せばいいのに」

●否認続ける堀江被告に中村被告、話す
 前社長堀江貴文被告(33)について、接見した弁護人に話す
 「堀江さんにも早く認めさせてください」と罪を認めるよう促す発言
●中村被告の態度
 指摘されているライブドアの粉飾について関与を否定
 不正な株取引については、堀江被告の了承の下で行われたと話す

●堀江貴文被告(33)の態度
 粉飾の疑いが持たれている2004年9月期決算について
 「『赤字は駄目。黒字にしろ』とは言ったが、粉飾はしていない」
●熊谷史人代表取締役(28)の態度
 「粉飾のつもりはなかった」として、不正の認識を否定

●ライブドアの同期連結決算の真実
 50億円以上の粉飾が既に判明
 堀江被告ら起訴された4人と熊谷取締役が粉飾を主導



段々と外枠から崩れてきたホリエモンファミリー。。。。。。
posted by ちゃえ at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

再逮捕の場合 東証場廃止か

●東京証券取引所の今後の方針
 堀江貴文容疑者らが証券取引法違反(虚偽記載)容疑で再逮捕された場合
  監理ポストに指定しているライブドア株の上場廃止の手続き
 虚偽記載が明白で、その影響が重大と判断

●上場廃止の指定理由の一つ
 「有価証券報告書等の虚偽記載」を追加
 今後、訂正報告書の提出を踏まえて
  東証は報告書の内容や粉飾決算が組織ぐるみで行われたかどうかを慎重に見極める
 上場廃止が決まれば、整理ポストに




 
posted by ちゃえ at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

メディア社 ライブドアを離脱要求

メディアエクスチェンジ(東証マザーズ上場、本社・東京)
 サーバー運営を展開している会社
 ライブドアが51・72%出資する子会社

ライブドアに要求
 資本関係を解消してグループからの離脱を認める
 ライブドアが保有するメディア社株を、第三者に譲渡するよう打診
 ライブドアが取得した価格と同じ1株13万4200円で譲渡要求

 グループから離脱する動きが具体化したのは初めて
 同様の動きが他の子会社に広がる可能性

メディア社とライブドアの関係
 昨年12月、株式公開買い付け(TOB)
 第三者割当増資を通じてメディア社株の51・72%を取得
 その結果、資本・業務提携を結ぶ

メディア社の現状
 メディア社の経営陣は「要求が認められなければ、取締役全員の辞任も検討する」
 グループ離脱を強硬に求める方針
 事件後、メディア社の信用力は低下
 大口取引先から契約を打ち切る可能性も示唆

ライブドアの対応
 資本・業務提携を継続する意向を伝ている
 メディア社が示した売却条件にも不満

これからの両者
 来週にもメディア社の吉村伸社長が、ライブドアの平松庚三社長と会談
 株式売却を正式に要請する考え




メディア社の生き残り。。。。。。
posted by ちゃえ at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ライブドアの買収もありか 日枝会長

●フジテレビジョンの日枝久会長・ライブドアの買収など同社への支援について
 選択肢のひとつ
 これから伸びていくと判断すれば、そういうこともあるかもしれない
 資本提携強化も選択肢に含め検討を進める考え

 ライブドアの資産査定を進めるなど経営情報を収集
 日枝会長は近くライブドアの平松庚三新社長と会談予定
 経営の進め方について考えを聞き協議する方針

 
●昨年の和解交渉の際に
 ライブドアが示した経営情報に粉飾の疑いが出ていること
 再度開示を求める考えも示した

<関連掲載記事>
 ライブドア株の売買成立
 ライブドア一転、買収の標的に
 堀江氏逮捕受け、社内の反応
 ライブドアを捜索
 堀江社長追い詰められる 



posted by ちゃえ at 12:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブドア株の売買成立 

●摘発後、初の売買成立
 ライブドア株への買い注文が殺到
 16日の強制捜査以来、7営業日ぶりに売買が成立
  株.jpg
  ライブドア株の終値137円を示す証券会社のボード
 
●売買成立の要因
 値幅制限いっぱいのストップ安が続いて割安感が出た
 新経営陣の誕生
 投資ファンドなどによる買収観測が浮上

●終値は
 前日比39円安の137円
 16日の終値と比べると550円余り値下がり
 時価総額も約1430億円と、16日の約7300億円から8割以上が吹き飛んだ

<関連掲載記事>
 ライブドア一転、買収の標的に
 堀江氏逮捕受け、社内の反応
 ライブドアを捜索
 堀江社長追い詰められる 



ライブドアの株の動向に関して。。。。。。
posted by ちゃえ at 09:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

武部幹事長の誤算 堀江氏の選挙応援

●自民党が堀江貴文容疑者を昨年の衆院選で支援した問題
 24日の記者会見で初めて「個人としての反省」を表明
 執行部はあくまで武部氏の個人プレーとして党の責任を回避する線で事態収拾
 竹中平蔵総務相も「竹中−武部」ラインで直撃
 党内で首相に批判的な勢力が勢いづくことを警戒
 選挙戦での武部氏の深入りを批判する声も党内に根強い
 9月総裁選を控え、新たな対立要因が浮上した格好
    武部.jpg
●武部幹事長の記者会見
 党は公認も推薦もしていない
 私個人として謙虚に反省すべき点は反省する

 ・久間章生総務会長
   党の選対会議に堀江容疑者の公認、推薦は上がってこなかった
   党は全く関与していない

●24日の自民党総務会では
 責任論をめぐる激しいやり取りが展開
 
 ・加藤紘一元幹事長
   カネですべてが片付くという考えの持ち主を応援したのはいかがなものか
   反省すべき点は反省すべきだ
 ・武部幹事長
   国民の皆さんの不信を起こさないようしていきたい

 更に加藤元幹事長の追及に苛立って
  かつて加藤氏が政治資金問題で議員辞職したことを引き合いにだす
 ・武部幹事長
  加藤先生はカネ、カネとおっしゃる
  先生が一番政治とカネの問題で苦労されたのではないかと逆襲

●自民党内の反小泉勢力
 党の責任を問う声が強まれば「全選挙区への候補擁立」を指示した総裁、小泉首相の責任論に発展
 収拾が長引けば竹中氏が主導した小泉改革の否定論にも波及しかねない
 加藤氏は最近「反小泉」の急先ぽうであることも、警戒要因

 表立って堀江問題を追及しているのは、同党では加藤氏ら数人
 発言を控えているベテラン議員の指摘
  党は関係ないという理屈は通じない
  ちゃんとどういう人か見て選ばなきゃいけない
  郵政民営化の是非に絞った「劇場型選挙」の結果が堀江容疑者の出馬を容易

<関連掲載記事>
 武部勤 プロフィール



posted by ちゃえ at 12:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ライブドア一転、買収の標的に

●M&A(企業の合併・買収)で成長したライブドアグループ各社
 一転、買収の標的となる可能性

 堀江容疑者ら経営首脳の逮捕
 経営体制刷新が不可避となった

潤沢な現預金や有力グループ会社を狙った買収の動きが水面下で活発化する可能性

●ライブドアの資産等
 昨年のニッポン放送買収合戦でフジテレビから1470億円の資金を得た
 連結ベースで948億円(05年9月末現在)の現金・預金を保有
 一方で、有利子負債は約86億円

 「資産だけでもかなり魅力的」(外資系証券アナリスト)

 ・グループ内にはネット通販大手のセシール
 ・中古車大手のライブドアオート
 ・ライブドア証券
 ・競争力のある企業を複数抱えている

「2000億円以下ならば買収に手を挙げる企業も出てくる可能性」 (ネット大手幹部)

・すでに外資系の大手ネット企業が同社に関心
・今後はライブドアを巡る買収合戦も過熱

<関連掲載記事>
 ライブドアを捜索
 堀江社長追い詰められる 
 堀江氏逮捕受け、社内の反応



posted by ちゃえ at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江氏逮捕受け、社内の反応

23日、堀江社長ら4名が逮捕された。

●ライブドアの社内では
 別の幹部らが午後9時45分
  オフィスで業務にあたっていた社員を集め、逮捕の事実を報告
  社員約150人は堀江社長の席を囲み、不安げな表情で幹部の説明に耳を傾けた
    ライブドア.jpg
●伊地知晋一副社長は、社員に対し
 現取締役6人のうち3人が逮捕された
 容疑は確認できていない、と説明
 執行部人事を含む今後の経営体制の検討
 逮捕された幹部への対応について検討

●説明を受けた社員
 主にポータルサイトに関連する業務を担当する社員達
 社員からは雇用面への質問や、上場廃止、買収の懸念などの意見が出る

●これの質問に対して伊地知副社長の回答
 会社はつぶれない
 安心してほしい
 とにかく今行っている事業を続けていくことが大事

<関連掲載記事>
 ライブドアを捜索
 堀江社長追い詰められる




posted by ちゃえ at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江社長追い詰められる

●堀江社長ら、逮捕
 堀江貴文容疑者(33)・ライブドア社長
 宮内亮治容疑者(38)・同社財務担当取締役
 岡本文人容疑者(38)・関連会社「ライブドアマーケティング」(LDM、港区)社長
 中村長也容疑者(38)・金融子会社「ライブドアファイナンス」(LDF、港区)社長
    堀江2.jpg
●捜査は、家宅捜索から1週間で頂上
 ライブドアグループの証券取引法違反事件
 法務・検察幹部は「容疑は揺るがない」と自信

●昨年秋に捜査班…東京地検
 事件で東証(東京証券取引所)までパンク
 これで捜査に失敗すれば、責任問題
 極秘に捜査を本格化
 官製談合事件に特捜部外からの応援検事を投入
 特捜部内に数人の検事を残す専従班態勢を維持

 端緒はマスコミなどからの情報提供
 グループ会社の元幹部から重要な証言を引き出す
 “動かぬ証拠”である幹部間の電子メール、財務諸表なども入手
 強制捜査の準備を進め、その保秘は厳重を極めた
 ライブドア側がサーバーからメールなどのデータを消去することの恐れ
 ライブドアは重要な決定や連絡も文書によらず、メールを活用
 電子データのメールは一瞬で消え去ることに着目
 特捜部は上級庁にもほとんど情報を漏らさないほどの保秘を貫いた

 1月16日午後、特捜部は事件を東京高検、最高検に報告
 家宅捜索のゴーサインが出る
 家宅捜索が始まったのは、その数時間後の午後6時半
 約15人の係官がライブドア本社に乗り込む
 半日にわたる捜索では、サーバーのデータをコピー
 堀江社長のノートパソコンなどを押収
 捜索で得たメールは計約10万件

●消去メール復元へ
 サーバーに残っているはずの電子メールの一部が削除
 捜査をリンクしたのは「内部通報者」
  特捜部が昨年参考人聴取したライブドア関係者
  (当初は内部通報者だと考えていた)
  会社側に事情聴取を受けた事実を伝えていた
  (ライブドアグループ側の人間だった)
 特捜部は現在、専門家の協力を得て削除されたデータを復元

●この時期の逮捕
 東証で全銘柄の売買が停止したライブドアショック(18日)
  経済の混乱を早期に収拾させたい意向
 当初の設定より10日ほど、逮捕日を前倒
 
 エイチ・エス証券副社長(38)自殺の情報も、特捜部を驚かせた
    堀江.jpg

<関連掲載記事>
 ライブドアを捜索




posted by ちゃえ at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ライブドアを捜索

ライブドアの関連会社によるM&A(企業の合併・買収)を捜索
 16日、東京地検特捜部
  証券取引法違反容疑で、東京・六本木のライブドア本社など関係個所の捜索を開始

○ライブドアが約75%の株を持つ「バリュークリックジャパン」
  (東京、現ライブドアマーケティング)

○問題点
 2004年、バリュークリックジャパンが出版社「マネーライフ社」の買収を発表
 既に出版社は事実上、ライブドアグループの傘下にあった
 発表は関連会社の株価をつり上げる目的だった疑い

○ライブドアや堀江社長宅の家宅捜索を開始
  16日午後6時半すぎ

○証券取引法違反
 5年以下の懲役か、500万円以下の罰金が科される

   20060116-04194162-jijp-soci-thum-001.jpg



ライブドアはとかく目立つ。。。。。。
posted by ちゃえ at 19:57| 東京 🌁 | TrackBack(3) | ライブドア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。