<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2007年07月07日

組長葬儀出席で県連代表辞任

大串議員、民主県連代表を辞任=佐賀
     時事通信 7月7日17時3分配信

 民主党の大串博志衆院議員は7日、同党佐賀県連の臨時常任幹事会で、6月に県内で刺殺された暴力団組長の葬儀会場を訪れた問題を受け、県連代表を辞任する意向を表明し、了承された。大串氏は「誤解を招く軽率な行為だった」と陳謝した。 

衆議院議員ともあろう者が、何故こんなに常識がないのだろうか?!
誰が考えても非常識ではないか。
それが判らない程度の器で、議員をしている事自体に不安を感じる。
庶民の代表としての自覚や認識は、議員になった途端に‘先生’になってしまうのだろう。
情けない話しだ。
posted by ちゃえ at 22:30| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47084413

この記事へのトラックバック
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。