<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2010年06月13日

民主党議員及び秘書の品性を疑う!



犬塚直史参院議員(長崎選挙区)の私設秘書がツイッターで失態
そう言うと、言葉が良すぎる
全くの自覚なしで、甚だ呆れるばかりだ
秘書が秘書なら、議員も議員だ
自分の私設秘書の話なのに、責任も取らない

まぁ〜、鳩山氏・小沢氏から始まる金銭問題に、何も責任を取らない民主党なのだから、このくらいの事は‘蚊に刺された’ようにしか感じられないのだろう

これが民主党の実態であり根源なのだろう

我が国を支えているとの自覚もない

国民の不安は募るばかりだ

人気ブログランキングへ


産経ニュース掲載記事全文の続きを読む

民主党の犬塚直史参院議員(長崎選挙区)の私設秘書の男性(38)がミニブログ「ツイッター」で議論をしていた一般人を相手に「SOB(ろくでなし)」と罵倒(ばとう)する投稿をし、謝罪していたことが分かった。
 男性は3年前から犬塚氏の私設秘書を務め、主に翻訳や海外との渉外を担当。
 男性は5月29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、ツイッター上で一般人と議論をしていた際に、英語で「ばかげたSOBを相手に思考力を浪費する必要はない」と投稿した。SOBは「son of a bitch」の略。「ろくでなし」などを意味する俗語で、相手をののしるときに使われる。
 これに対し、他のツイッター利用者らが「民をSOB呼ばわりとは」などと批判。男性は翌30日、一連の投稿をまとめたサイト上で「大人げなく、また公的立場上不適切なことであったと反省しております」などと謝罪した。
 産経新聞の取材に対し、男性は「(議論相手に)言を尽くしたが、絡んでくるのでかっとなってしまった。有権者に対して許されるものではない」と反省の意を示した。
 犬塚氏の事務所は「事実関係を把握していないため、ノーコメント」としている。
posted by ちゃえ at 10:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153091151

この記事へのトラックバック
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。