<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2010年06月09日

いつかは露呈する「イラ菅」



TKY201006080523.jpgお遍路さんをしていた時の菅総理を思い起こすと、今後の日本に一抹の不安を感じる

あの時も「年金未納3兄弟」と、自民を攻撃していたら、自分にもおはちが回ってきて、とぼけたタイミングでお遍路さんで登場した

今回は、
 日本を壊しちゃったからお遍路さんへ
あり得る不安がぬぐえないのは私だけではないはずだ


TKY201006080524.jpg それにしても、菅総理夫人の過去の発言が取りざたされているが、中でも‘カチ〜ン’ときたのが
 マイクを持って人の悪口をいえるのは選挙だけ
 すっきりする
本当に世も末だと

人気ブログランキングへ



asah.com 掲載記事全文を読む


お遍路で人生修養し、囲碁で脳を活性化、自宅では妻と政治談議――。製造業の会社員の家庭に生まれ、議員になる前も、なってからも挫折を重ねた菅直人首相(63)は、これまでの自民党出身の首相とはかなり毛色が異なる。

 小泉純一郎氏、安倍晋三氏、福田康夫氏、麻生太郎氏、そして鳩山由紀夫氏。ここ5代の日本のリーダーはみな、父や祖父が首相や閣僚を務めた政治一家の出。地盤(後援組織)・看板(知名度)・かばん(資金)とは無縁の徒手空拳で国政をめざし、初挑戦から衆院と参院で3連敗。それでもあきらめず、とうとう宰相の座に上りつめた。

 自社さ政権での入閣をへて、民主党代表になった菅氏が四国八十八カ所巡礼に出たのは2004年。年金未加入問題で代表辞任した後だった。

 頭を丸め、「自分を見つめ直したい」と1番札所から回り始めた。その後も合間を見ては歩き続け、直近に出かけたのは08年6月。53番札所の円明寺(松山市)にまで達している。

 遍路を始めて「人間がまるくなった」というのが周囲の評価だ。自身もその効用を認め、昨年8月の高松市での演説では「『イラ菅』が治ったのも四国のおかげかもしれない」と語った。

 趣味は囲碁。山口県宇部市で過ごした少年時代に始めた。近所のおじさんから教えてもらったのがきっかけだ。最近はインターネット対局に凝っており、深夜の帰宅後もパソコンに向かう。遊説先に持ち込んだノートパソコンで対局することも。

 03年の民主、自由両党の合併前には、自由党党首だった小沢一郎氏と対局を重ねたことが知られている。この1月にも小沢氏と対局する計画があったが、「政治とカネ」をめぐる事件のあおりで立ち消えになった。

 菅氏を陰に陽に支えてきたのが1歳年上の妻、伸子さん(64)だ。夫婦そろって議論好き。伸子さんの口癖は「私を説得できない政策は、有権者も納得しないわよ」。
ラベル:菅内閣 菅総理
posted by ちゃえ at 12:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅内閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。