<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2006年03月22日

『宮本・谷繁』この2人のベテランこそ、選手が最も信頼した王ジャパンのMVP

宮本・谷繁は裏方に徹し、イチローを主将に

この2人は、プロ選手だけで初めて結成した「長嶋ジャパン」のメンバー
 谷繁はアテネ五輪のアジア予選メンバー
 宮本は本選でも主将として参加したメンバー

この2人は、プロ集団を一つにまとめる難しさを知り尽くしていた
 王ジャパンのメンバーから「何とかチームをまとめてほしいんです」と要望
 主将不在だったチームを引っ張る力を期待する要望
 宮本は自分で動くことを避けた
 大リーガーとして参加を決意したイチローこそが、チームリーダーと判断
 イチローに主将の要請を促す

福留選手のコメント
 みんなイチローさんに最初は遠慮があった
 そのうちイチローさんの方から進んで会話してくれた
 プレーで引っ張ってくれて、それで一丸になる雰囲気が出てきました
宮本の狙いは当たった

チームの勝利を願い、宮本・谷繁は打撃投手を務めた

優勝が決まった瞬間、ベンチから全速力で飛び出した
谷繁は野球少年に戻った自分を感じていた
 「うれしいよ。なにしろ勝ちたかったんだから」チーム最年長のベテラン捕手
もう一人の35歳、宮本を見つけて、抱き合った
チームを陰で支え続けてきた男たちは、トロフィーを夜空に突き上げて、笑っていた

選手のコメント
 《松中信彦》「最高です。貢献することより、勝つことを一番に考えていた。世界一、それだけで満足です」
 《今江敏晃》「韓国には自分のミスで負けていたので、うれしい反面、ホッとしています」
 《多村仁》「チームに貢献できてよかったです」
 《小笠原道大》「うれしい。本当にうれしい。人生で初めての優勝だから」

(スポーツ報知) 



    
posted by ちゃえ at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。