<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2010年02月28日

五輪スピード:日本女子が銀メダル パシュート

五輪スピード:日本女子が銀メダル 団体追い抜き
2010年2月28日7時27分 毎日jp


バンクーバー冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きは27日(日本時間28日)、当地近郊の「五輪オーバル」で準決勝と決勝が行われ、穂積雅子、田畑真紀(ともにダイチ)、小平奈緒(相沢病院)の布陣で臨んだ日本は銀メダルを獲得した。今大会の日本勢のメダルは通算5個(銀3、銅2)となった。

 今季ワールドカップ(W杯)ランキング3位の日本は1回戦で同6位の韓国、準決勝で同9位のポーランドを破ったが、決勝で同4位のドイツに敗れた。女子団体追い抜きは前回06年トリノ五輪から採用された種目。日本は同五輪の3位決定戦で最後尾の選手が転倒し、惜しくもメダルを逃していた。

05862.jpg


20100228k0000e050012000p_size5.jpg


27.jpg
25.jpg
21.jpg


人気ブログランキングへ

<その時、私が思ったこと・・・>

女子パシュートが見事に銀メダルを獲得した
チームワークと冷静なレース作戦
本当にお見事!
おめでとうございますわーい(嬉しい顔)

金メダルが見えていたのに、残念だった
最後の勝敗は、後ろ足の差だった
短距離の選手は、後ろ足を同時にゴールラインに滑り込もうとする
しかし、長距離の選手にはその習性が薄い
そこが勝敗を二分したのではないだろうか?!

と、TVの解説を聞きながら思っていた

しかしながら、事実は違っていた
前足の差だったのだ

あぁ〜何という勘違い
お恥ずかしい限りである

2/100秒とは、限りなく金メダルだ
本当に凄い
前回のトリノでは転倒によって4位に終わっているのだから、何が起こってもおかしくないレースで、しっかりと滑り終えた事が最大の勝利だと思う

本当に嬉しい銀メダル
眩しいくらいの笑顔が印象的だった

今回は参戦できなかった高木選手は、次につながる経験ができただろう

たくさんの感動をありがとう〜
posted by ちゃえ at 08:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バンクーバー五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142365795

この記事へのトラックバック
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。