<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2010年02月17日

小林陣営、北教組からの資金受領認める 違法性も認識



人気ブログランキングへ



<その時、私が思ったこと・掲載されている記事に物申す・・・>

この問題は、北教組だけの問題ではない
その根底には、根深い民主党と日教組との裏関係がある

その近々の問題発覚したのは
  「山梨県教職員組合の教員による政治活動問題」
以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用
山梨県教職員組合(略称:山教組)が、2004年夏に行われた参院選で事
民主党の輿石東参院幹事長(当時)に向けて、校長、教頭を含む小中学校教職員らから組織的に選挙資金を集めたとして、産経新聞が報道した
この資金集めが山教組の9つの地域支部や傘下の校長組合、教頭組合を通じ、「カンパ」や「選挙闘争資金」の名目で、山教組の指令により、半強制的に実施されていると報じたのだ
複数の教員による
「資金は輿石東への政治献金として裏口座でプールされた」
という証言が掲載された
教員組合による選挙資金集めは、教員の政治活動などを禁じた教育公務員特例法に違反する疑いもあるほか、献金には領収書も発行されておらず、政治資金規正法(不記載、虚偽記載)に抵触する可能性も指摘された
山梨県教育委員会は、山教組委員長や校長ら19人を処分したが、文部科学省は再調査を求めた

また国会でもこの問題が取りあげられ、
「法令が禁じた学校での政治活動だ」との追及がなされた
その後、山教組幹部ら2人が政治資金規正法違反で罰金30万円の略式命令を受け、山梨県教育委員会も24人に対し、停職などの懲戒処分を行った
山教組幹部らは
「教育基本法改正を前に狙い撃ちされた」
と批判したが、こうした山教組の姿勢には批判の声もあがった
また、全国で日教組の組織率が低下している中、山教組は依然として100%近い組織率を維持している

リボン リボン リボン


この問題からすると本当に氷山の一角だとしか思えない
∴ここと追求していかなければ、今後も果てしなく続く不透明さが残ってしまう事だろう
posted by ちゃえ at 11:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家の不祥事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141392399

この記事へのトラックバック
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。