<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2010年02月11日

バンクーバー五輪 日本代表が入村式

バンクーバー五輪:日本代表が選手村で入村式
2010年2月11日 11時12分【バンクーバー乗峯滋人】


20100211k0000e050013000p_size5.jpgバンクーバー冬季五輪日本代表の選手村入村式が10日(日本時間11日)、当地であり、橋本聖子・選手団長ら役員と、スノーボード・ハーフパイプ(HP)の選手計30人が出席した。

 式は、ロシア代表と共同で行われ、国旗掲揚のほか、先住民による太鼓の演奏、ボランティアの女性や五輪マスコットも参加したダンスなどで歓迎を受けた。あいにくの小雨の降る中でも、参加した選手らは記念撮影をしたり、一緒にダンスを踊るなど、リラックスした様子だった。

20100211k0000e050014000p_size5.jpg 入村式を終え、橋本団長は「ようやく気持ちが落ち着きました。イベントが終わって選手たちも競技に集中できると思う」と話し、「(君が代が流れる中での国旗掲揚では)日本の選手がメダルをとってくれて、その場で歌っていることをイメージしていました」とメダルへの期待を寄せた。

人気ブログランキングへ

<その時、私が思ったこと・・・>

恒例の選手村入村式が行われた
私的には、選手たちが現地入りした報道よりも、この報道が一番開幕へのカウントダウンのように感じる

入村式には選手たち30名が参加したとの事だが、ロシア選手団との合同式になったという
素晴らしいではないか
これから敵味方に分かれる両国が一つになって行われた公式行事だ
これぞ、スポーツには国境がないと物語っているがごとくの一場面だ
これからのスポーツの祭典を楽しみにしている
選手の方々、素晴らしい想い出と実力を充分に発揮して楽しんでもらいたい

  ベストを!
posted by ちゃえ at 12:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バンクーバー五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140817136

この記事へのトラックバック
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。