<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2009年10月05日

鈴木 宗男氏 プロフィール

(すずき むねお、1948年1月31日 - )
衆議院議員(8期)、新党大地代表(初代)、衆議院外務委員長。

かつては国務大臣北海道開発庁長官(第66代)、沖縄開発庁長官(第35代)、衆議院議院運営委員長などを歴任。
地方や弱者を軽視する新自由主義経済政策を強く批判し、ニューディール政策的な公共事業発注により地方経済を回す政策を重視。
又、北海道の自立、アイヌ民族の権利の確立、雇用の確保等を訴えている。


中川一郎氏の秘書を勤める
中川氏死去に伴ない、長男の昭一氏が出馬
「先生は世襲を嫌っていた」という大義名分で無所属から出馬し初当選
初当選後、金丸信に掛け合い、自民党に追加公認
(この時、鈴木の事前の公認に反対したのは党総務局長だった小沢一郎で、鈴木はそれを知ると後々まで恨んだという)

2003年2月、国後島の「日本人とロシア人の友好の家」、いわゆるムネオハウスの建設をめぐる疑惑を発端として数々の疑惑が浮上
その月に参考人招致、その後、証人喚問を受けたが「記憶に無い」との答弁連発
一切の疑惑に対して曖昧な釈明に終始したことより、社民党の辻元清美議員から
 「もう、ど忘れ禁止法を適用したい」
 「あなたはねぇ、疑惑のデパート言われてますけど疑惑の総合商社ですよ!」
と批判を受けた
 (なお、辻元とは後年、年越し派遣村視察の際に偶然遭遇、その場で和解している)
6月19日、やまりん事件であっせん収賄容疑で衆議院本会議で逮捕許諾決議が可決されて逮捕される
6月21日、衆議院本会議で議員辞職勧告決議が可決された
7月20日に斡旋収賄罪で起訴
証人喚問において島田建設事件とモザンビーク事件に絡んだ証言が偽証として9月13日に議院証言法違反で起訴
政治資金規正法違反の罪でも起訴された

2003年9月、衆議院選挙の直前に保釈(尚、2002年12月と2003年4月に保釈を申請しているが「罪証隠匿の恐れがある」として却下された)
その後で9月に衆議院本会議に出席
議員辞職勧告決議がされた国会議員が決議を無視して登院したのは初めて
2003年10月、胃癌を手術
2004年の参議院選挙に北海道選挙区で無所属で出馬するも落選(得票数48万5382票)
2004年11月5日東京地方裁判所での第1審で懲役2年、追徴金1,100万円の実刑判決が下された(鈴木は一連の事件を全て否定した上で「国策捜査」と批判し即日控訴)
2008年2月26日に東京高等裁判所においても、控訴棄却となり、即日最高裁判所に対し上告した
2009年9月現在、鈴木は衆議院議員だが、仮に禁錮以上の有罪が確定すると失職し、賄賂罪の有罪で実刑が確定すれば服役終了から5年間は公民権が停止になる(公職選挙法第11条、国会法第109条)。

<鈴木宗男 公式HP>



<プロフィール詳細>

1948年
1月31日 北海道足寄郡足寄町大誉地で出生。(農家の次男)
1966年
3月 北海道足寄高等学校卒業。
1970年
4月 拓殖大学政経学部卒業、同大学在学中から衆議院議員中川一郎秘書。
1983年
12月18日 第37回衆議院議員総選挙(旧北海道5区・自由民主党公認)当選1期目。
1986年
7月6日 第38回衆議院議員総選挙(旧北海道5区・自民党公認)当選2期目。
1990年
2月18日 第39回衆議院議員総選挙(旧北海道5区・自民党公認)当選3期目。
1993年
7月18日 第40回衆議院議員総選挙(旧北海道5区・自民党公認)当選4期目。
1996年
10月20日 第41回衆議院議員総選挙(北海道13区・自民党公認)当選5期目当選。(比例復活当選)
1997年
9月11日 国務大臣北海道開発庁長官・沖縄開発庁長官(第2次橋本内閣改造内閣)。
1998年
7月30日 内閣官房副長官(小渕内閣)。
2000年
6月25日 第42回衆議院議員総選挙(比例代表北海道ブロック・自民党公認)当選6期目。
2002年(平成14年)
2月20日 参考人招致。→第154回国会 予算委員会 第14号議事録
3月11日 証人喚問。→第154回国会 予算委員会 第22号議事録
3月 96年国後島訪問の際、外務省職員に暴行を加えていた事実が発覚し自民党を離党。
4月 国後島「日本人とロシア人の友好の家」建設をめぐる容疑で、宮野明公設第一秘書逮捕。
5月 ケニアのODA疑惑で田中真紀子外務大臣(当時)と衝突。
6月 帯広市の製材会社「やまりん」からの斡旋収賄容疑で逮捕、衆議院からの議員辞職を勧告。
7月 斡旋収賄罪で起訴。
8月 建設会社からの受託収賄容疑で再逮捕。
9月 衆院予算委が偽証罪で鈴木を告発したのを受けて、議院証言法違反の罪で起訴。又、同時に政治資金規正法違反の罪でも追起訴
11月 初公判
12月 保釈を申請するも、「証拠隠滅の恐れがある」として却下 
2003年
4月 保釈を再度申請するも、「証拠隠滅の恐れがある」として却下
8月 保釈保証金5000万円を納付し、保釈。拘置日数は437日で、戦後の逮捕された衆議院議員で最長。
2004年
7月11日 第20回参議院議員通常選挙(北海道選挙区・無所属)落選。
11月 東京地方裁判所から斡旋収賄罪など4つの罪で懲役2年の実刑判決が言い渡される。
2005年
8月18日 北海道の地域政党新党大地を結党。
9月11日 第44回衆議院議員総選挙(比例北海道ブロック・新党大地)当選7期目。
2008年
2月26日 東京高等裁判所が東京地方裁判所の判決を全面的に支持し、控訴を棄却した(有罪判決)。
9月19日 衆議院で国民新党と統一会派「国民新党・大地・無所属の会」を結成。
2009年
8月30日 第45回衆議院議員総選挙(比例北海道ブロック・新党大地)当選8期目。
9月16日 新党大地が衆議院で民主党の統一会派「民主党・無所属クラブ」に参加し、与党会派に入る。
9月17日 衆議院外務委員長に就任。
posted by ちゃえ at 10:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129533825

この記事へのトラックバック
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。