<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2009年08月28日

最近の選挙情勢に物申す

間もなく、2009年の衆議院選挙が投票日を迎える

昨今の報道に対して、不満がある
どうして、一方的な報道になってしまうのか?!

確かに自由民主党の政治は、企業にとっての最大なるバックだったと思う
何を根拠に、と言う声も聞こえる事は事実
民衆からする最たるものは、公害ではないだろうか
あくまでも企業側の自由民主党は、その事実をひた隠しにしてきた

では、民主党はどうなのだろうか?!

その最たるメンバーは全て自由民主党の残党だ
残党という表現には無理がある
何故なら自由民主党は現存しているからだ
残党と言う表現にしたのは、ほとんどが自由民主党出身の議員だという事実
決して、新しい議員の集まりではない
逆に、自由民主党からはみ出した面々だ
尚且つ、その他の政党も民主に合流した
政策的に合意は難しい事が多い中、2大政党への夢を追いかけた
アンチ自民で合意した面々だ
増してや、党首が2代続いて、献金疑惑とは情けないものだ


この二つに、何を期待できるのか?!
皆無だ


しかしながら、マスコミとしては‘政権交代’という言葉はツボにハマル
その言葉を連呼することで、マスコミは責任を持たない
何とも無責任な事だ

マスコミが作り上げた波は「民主へ!政権交代!」
しかしながら、4年前の‘郵政民営化’選挙ではでどうだっただろう
あんなに、それを支持していたのに、その波に乗って‘小泉チルドレン’まで誕生したのに、今は批判の矢面に立てている
本当に無責任だ

今度は、政権交代の波だ
節操が無いにもほどがある
自民を批判するなら、当時のマスコミの報道を陳謝するべきだ


庶民は冷静な目でこの総選挙に挑まなければ成らない
決してマスコミに踊らされる事無く、選挙に臨まねばならない

何故なら、空白の時間を絶対に作ってはいけないからだ

『政局よりも政策』という言葉は、全てを物語っている

二者選択ではない

国民の冷静は判断に期待する
posted by ちゃえ at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。