<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2007年05月28日

松岡農水相が自殺

自殺と聞いて、耳を疑った。
何故という疑問が湧きあがった。
その理由は‘何とか還元水’は、安倍総理の元でウヤムヤになりかけていた。
それなのに、どうして自殺なのか?!
考えられる事はただ一つ。
緑資源談合の問題しかない。
地元熊本にも手が回っていきそうになっていたという。
その前に、自らの命を絶った。
「武士の魂を持った政治家」と言っていた、馬鹿な政治家がいた。
こんな事をその比喩にするなら、武士に対して失礼だ。

「辞任すればよかった」と、何故言えるのだろうか。
その前に、取るべき手段があったはず。

追い詰められた果てに、このような手段しか残っていなかったのか?!

現役大臣の自殺など、絶対に許されるものではない。
世間に対する波紋は大きい。
死をもって責任を取るなど、許されるものではない。
死者を冒涜するという思いはないが、政治を志すものなら、自分の責任の取り方は、このようなものであってはならない。
しかしながら、その真情に対しての理解者がいなかった事が、とても悔やまれる。
8通の遺書があったそうだ。
覚悟の自殺だったのだろうが、それでいいのかと憤りが残る。
生きる事の方が、死んでしまうより、最も厳しいものであり、困難な事だという事を、考えてほしかったと悔やまれる。
現象から逃げずに生きてほしかった。


「辞任していれば…」=元農水相ら弔問続々−松岡氏自殺で衆院議員会館
              <時事通信 5月28日19時33分配信>以下全文

 衆議院第一議員会館2階の松岡利勝農水相の事務所には、大島理森元農水相、同階に事務所がある深谷隆司元通産相ら議員や農水関係者らが続々と弔問に訪れた。
 大島元農水相は、殺到した報道陣に「お亡くなりになっている。静かにしておやりなさい」と言葉少なげに話した。島根県選出の竹下亘自民党副幹事長は「(松岡農水相は)孫の顔を見に、島根に来ていたようだ。お悔やみの言葉は言いようがない。そういう気持ちをお伝えした」と話した。
 隣に事務所を構える近藤基彦議員は「大ショックだ。隣同士で仲が良かった。これからますますご指導いただこうと思ったのに」と話した。
 深谷元通産相は「相当悩んでいらしたんでしょう。活動的な人でいつもにこにこ応対してもらって、やり手だった。辞任されていれば、心の重圧はなかったのかもしれない」と心中を推し量った。



posted by ちゃえ at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 自民党関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

光市母子殺害事件の差し戻し控訴審

被害者の夫である本村さんは、被告人を5年ぶりに見た。
その時の真情はいかばかりか。
この裁判は殺人事件だという物なのに、担当弁護を安田弁護士となってから、社会に対するメッセージ性が強いものに変わってきた。
『死刑』というものを、社会に問い掛ける為だけに、安田弁護士の手腕を発揮しているようにしか思えない。
この差し戻し裁判は、10代の青少年の巨悪犯罪に対しての、今後の死刑判決に左右してくる事件である。
その点が、安田弁護士他21名もの弁護士が集った事になっているのだろうが、裁判をするという事は、それなりに経費もかかってくる。
この経費は、すなわり税金だ。
『死刑廃止論』を主張している安田氏にとって、この事件を野放しにできなかったのだろうが、この事件の根本が‘おままごと’とは、何ともお笑いだ。


安田弁護士の主張は「母子殺害は計画的では無かった」としている。

被告は思春期に母親の自殺を目撃しており、母親に甘えたい気持ちから被害者女性に抱きついたところ、大声を出されたので口をふさいだ。
しかし手がずれ込んでしまい、首が締まり女性を死に至らしめてしまった
これは今の日本の法律では傷害致死にあたる。
犯行の際に水道屋の格好したのはママゴト遊びの一環であり犯行に計画性はない。

この主張をしていて、自分でも矛盾だと感じないのだろうか?!
これが弁護人の手法であるなら、こんなものは愚の骨頂だ。
本村氏が会見でおっしゃっていた「同じ土俵にのぼりたくない」という言葉にはまさに説得力がある。

 
その後少年が母親の死体に性的行為を行った件については、
相手がすでに死んだ後に行っているので強姦罪には当たらない。
性行為は被害者の生命を救うための魔術的な儀式であり被告は精子が人間を復活させると信じていた

この少年には、何かの宗教的習慣があったというのか?!
この主張にも全く、現実味がない。


赤ん坊の殺害については、
赤ん坊を床に叩きつけたのはママゴト遊びのつもりだった。
赤ん坊を泣き止ませようと、首にちょうちょ結びをした所、きつく締まり過ぎてしまい、赤ん坊は死んでしまった

これも傷害致死にあたる。

どこまで愚弄しているのか?!
実際にそのような事が起こりうる訳がないではないか?!

犯罪を犯す者は、通常の精神状態ではないはずだ。
何事にも正常な判断ができる人間ならば、最初から犯罪など起こす訳がない。
正常でないからこそ、起こしてしまった犯罪を、
 「精神の発達が遅れており、その精神年齢は12歳程度である」
と、位置付けた。
この主張こそ、正常ではない。
もし、この主張を真に正常だと考え訴えているなら、この21人もの弁護団の全て、即刻弁護士バッチを返上するべきだ。
迅速な正しい判断を、法曹界に更に願うものである。



光市の母子殺害、検察再び「極刑」主張…差し戻し控訴審
     5月25日0時11分配信 読売新聞 以下全文

 山口県光市で1999年に起きた母子殺人事件で、殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた当時18歳の元会社員(26)に対する差し戻し控訴審の初公判が24日、広島高裁(楢崎康英裁判長)であった。

 最高裁は2審・広島高裁の無期懲役を量刑不当として破棄しており、死刑が適用できる「18歳」を1か月超えた被告への死刑選択の是非が焦点になる。検察側は改めて「極刑をもって臨む以外に選択の余地はない」と主張。弁護側は、元会社員に殺意はなく、犯行は傷害致死罪にとどまると主張し、更生の可能性を訴えた。

 少年法は18歳未満の少年に対する死刑を禁じている。

 公判で、検察側は死刑適用の判断について、「年齢や反省などに重きを置く判断方法は、国民の法感情に反する」と指摘。「犯罪行為の悪質性や重大性を重視すべきで、更生の可能性を検討する必要性は全くない」とした。また、しゅん烈な遺族感情や社会への影響にも触れ、死刑の相当性を訴えた。
posted by ちゃえ at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

裁判員制度答申 日当1万円?!

裁判員制度が施行される事はわかっていたが、いつからかは気にもならなかった。
日当の話が出て、改めてその記事を見るという、なんとも下世話な自分にいささか恥を感じる。


裁判員制度答申 日当1万円/6週間前までに呼び出し状
    5月24日8時2分配信 産経新聞  以下全文


■裁判員参加、支援がカギ

 平成21年5月までに始まる裁判員制度について、最高裁の諮問委員会は23日、裁判員に支払う日当を最高で1万円程度とすることなどを答申した。これを受け、最高裁は細目を定めた規則を6月中にも制定する。同日の諮問委では、裁判員を選任する際、その適性を判断するため、候補者に対して「絶対に死刑を選択しないと決めているか」「警察官の証言を公平に検討、判断できるか」といった裁判官からの質問案も報告された。

 裁判員制度では、一般国民から選ばれた6人の裁判員が、裁判官3人とともに殺人や放火といった重大事件の刑事裁判の審理に参加する。

 答申は、裁判員を選び出す際の手順や方法を細かく規定。
(1)裁判に必要な見込み期間を記した呼び出し状を選任手続きの6週間前までに候補者に送付する
(2)裁判員の旅費、宿泊費は証人への現在の支給額と同等とする
(3)検察側と弁護側は交互に、選任したくない人を裁判長に告げる(最大4人まで)
などとしている。

 日当については、裁判員と同様に一般国民から選ばれる「検察審査会」の審査員の日当上限が8000円であることを目安に検討。国民の負担のほか、被告が有罪か無罪であるかや量刑を決めるという職責の重さを考慮し、上乗せして最高額を1万円程度とすることが妥当と判断された。

 各裁判所では、候補者20〜30人程度を呼び出した上で、事件当事者と特別な関係にある人や法律に従った判断が困難な人は「不公正な裁判をする恐れがある」として除外するなど、最終的に絞り込む作業を実施する。

 諮問委で報告された質問案では、まず書面で
(1)被告や被害者、捜査との関係があるか
(2)身近な人が同様の被害に遭ったか
(3)審理する事件を報道で知っているか
−の3点を質問。その後、必要に応じて「有罪とされた場合、死刑を含め法律で決まっている刑を前提に量刑を判断できるか」「警察の捜査を特に信用できると思うような事情や、逆に特に信用できないと思う事情があるか」などと口頭で尋ね、回答によってはさらに質問を重ねて、不公正な裁判をする恐れの有無を判断するとしている。

                   ◇

■最高裁諮問委員会の答申内容

・裁判員の日当は上限1万円程度

・裁判員裁判は全国の50地方裁判所(本庁)と八王子、小田原、沼津、浜松、松本、堺、姫路、岡崎、小倉、郡山の10地裁支部の計60カ所で実施

・裁判員選任手続き期日への呼び出し状は6週間前までに発送

・呼び出し状には裁判に要する見込みの期間を記載

posted by ちゃえ at 10:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

どこまでも先生と呼ばれたい沓掛哲男氏

一度‘先生’と呼ばれてしまうと、人間は傲慢になってしまう傾向が強い。
その快感がいいのか、それとも金銭的な事が魅力なのか。
何とも、情けない話しだ。


沓掛氏、無所属出馬を検討=強行すれば除名も−自民
     5月21日23時1分配信 時事通信 以下全文

 7月の参院選に向け、一度は引退表明した自民党の沓掛哲男前防災担当相(77)が石川県選挙区からの無所属出馬を検討していることが21日、分かった。
同党石川県連の馳浩会長が同日、党本部で中川秀直幹事長に報告した。
これに対し、中川氏は沓掛氏に出馬断念を求めるよう指示。
出馬を強行した場合は除名などの処分を行う考えを示した。
 沓掛氏は当初、5選出馬に意欲を示していたが、高齢・多選を理由にした同県連の説得に応じ、昨年12月に今季限りでの引退を表明。
これを受け、自民党は新人で元県議の矢田富郎氏(57)の擁立を決めた。 
タグ:沓掛哲男
posted by ちゃえ at 08:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

アマチュア石川遼君が優勝

17番、216ヤードと長めのパー3で、見事なチップインを成し遂げた。
第一打、3番アイアンを左に引っかけ、グリーン奥のバンカーにつかまった。
第2打を打った瞬間、本人は「やべえ、でかい」と思ったらしい。
ギャラリーの「入れ」の合唱。
ボールは後押しされるように、カップに吸い込まれた。
この時の喜びのアクションには、初々しさがあった。
どうやって嬉しさを表現していいのか、判らない様子だった。
ここのバーディーでスコアは12アンダーになった。
遼君は第1組でのスタート。
この時点で単独トップ。そして、後続のプロたちが追いつくことはなかった。
優勝インタビューも実に清々しかった。
日本の若者は、何と素敵なのだろうか。

優勝しても賞金が貰えない。
アマチュアなので当然なのだが、ちょっともったいない。
2位のプロは「ラッキー」だった。
今後に大いに期待できる遼君を、これから追いかけてみたいものだ。


<男子ゴルフ>15歳石川が史上最年少V マンシングウェア
    5月20日18時38分配信 毎日新聞 以下全文

 岡山県玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで20日まで行われた男子プロゴルフツアーのマンシングウェアオープンKSBカップにアマチュア参加した15歳の東京・杉並学院高校1年、石川遼(りょう)が、通算276の12アンダーで初優勝を果たした。
77年の日本オープンでセベ・バレステロス(スペイン)が記録した20歳7カ月の国内男子ツアー最年少記録を大幅に更新する初の高校生優勝。
女子の宮里藍が03年に優勝した際の18歳101日の記録も塗り替えた。海外男子ツアーの最年少優勝は、米国は19歳10カ月、欧州は18歳9カ月。アマチュア選手の男子ツアー優勝は80年の中四国オープンを制した倉本昌弘以来。
 石川はツアー初出場。2日目まで3アンダーの23位タイ。初日が強風で中止となったため、1日で36ホールを回った20日に9打スコアを伸ばし、プロ・アマ計144人が参加した大会の頂点に立った。
 アマチュアが優勝し、その後「プロ宣言」をした場合、その年の残り試合と翌年から2年間のツアーシード権を獲得するが、石川は「高校を卒業してプロになりたいと考えていた。周囲と話し合ってどうするか決めたい」と話している。【濱弘明】
 ◇宮本が1位の賞金獲得
 最終日に七つスコアを伸ばし通算11アンダーとした宮本勝昌が前日の16位タイから2位に躍進。優勝がアマチュアの高校1年生、石川遼だったため、宮本が1位の賞金を獲得する。3位に近藤智弘、9アンダーの4位には4人が並んだが、宮里聖志・優作の兄弟がともに入った。
 尾崎将司も94年以来の1日36ホールを回りきり、通算3アンダーの24位タイに入った。
 第2日の19日に同じ組でプレーした伊沢利光、片山晋呉、谷原秀人の3人が、豪雨中断後、再開の合図より前にプレーを始めたとして失格。片山は予選落ちし、他の2人は予選通過だったが、41人による最終ラウンドには進めなかった。男子ツアーで同組の3人がそろって失格になるのは昨年5月の日本プロ選手権以来。
 ◇「攻めのゴルフ」奏功…石川遼

 最終ラウンドの15番ホール、539ヤードのパー5。フェアウェー中央から約265ヤードの2打目を、3番ウッドで直接、ピン狙いに行った。2オンして約30メートルを残すも、パターを強く振って約2メートルオーバー。ピンの前後を行ったり来たりしながらパーとした。
 石川遼の「攻めのゴルフ」が端的に表現されたホールだった。171センチ、64キロの痩躯(そうく)ながら、300ヤード超の飛距離が持ち味。老かいな小技があるはずもない。高い弾道のボールが風を切り裂き、同組の飛ばし屋・立山光広をしばしばオーバードライブ。2打目を最後に打つことも少なくなかった。
 アプローチやパットの距離が合わない場面は何度もあったが、ショートすることはまずない。同組の久保谷健一は「すごいのは、やっぱり守らなかったこと」と評価する。
 17番、216ヤードと長めのパー3では、3番アイアンを左に引っかけ、グリーン奥のバンカーにつかまった。ここでも強気。第2打を打った瞬間、本人は「やべえ、でかい」と思ったらしいが、ギャラリーの「入れ」の合唱に後押しされるように、ボールはカップに吸い込まれた。バーディーでスコアは12アンダー。第1組でのスタートだったが、この時点で単独トップに立ち、後続のプロたちが追いつくことはなかった。
 立山は「半端じゃない。ゴルフ界に救世主現るかな」と驚嘆した。【濱弘明】
posted by ちゃえ at 08:26| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(6) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

林一歩警部 無言の帰宅

遺族の方々には、何と声をかけていいのか、言葉が見つからない。
ご冥福を心から祈る。
            <<合掌>>

愛知立てこもり 殉職した林一歩警部の遺体、実家に
         5月20日9時52分配信 毎日新聞 以下全文

.jpg実家に到着した林警部の棺
  愛知県美和町で19日午後8時
   (鮫島弘樹撮影)


 愛知県長久手町の発砲立てこもり事件で殉職した林一歩(かずほ)警部(23)の遺体が19日午後8時ごろ、同県美和町の実家に到着した。同行した妻とみられる女性は憔悴(しょうすい)しきった様子で、足早に家の中に入った。
 実家には同8時半ごろ、山本博司・県警本部長が弔問に訪れた。
弔問後、山本本部長は報道陣に
「ご遺族にお悔やみを申し上げた。林君のような優秀な人材を失い、痛恨の極み。この犠牲を無駄にすることなく、県警として努力していきたい」
と語った。
林警部と警察学校時代の同期の男性警察官は「こんなことになり、言葉もない」と涙ぐんでいた。
 林警部の遺体はこの日、病院での司法解剖後、車に乗せられ、名古屋市中区の県警本部にいったん入り、同僚らの見送りを受けて実家に向かった。
 林警部の通夜は21日、葬儀は22日に同市千種区の葬儀場で営まれる。【影山哲也】

posted by ちゃえ at 16:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洞爺湖サミット 

洞爺湖サミット 会場のホテル、「廃墟」から華麗に再生
5月19日17時26分配信 毎日新聞 以下、全文

.jpg
ガラス張りのロビーから洞爺湖を一望する
  北海道洞爺湖町のザ・ウィンザーホテル洞爺で、
  大谷津統一撮影



 「ウィンザーホテルってどんなとこ?」。08年主要国首脳会議(サミット)の舞台となるリゾートホテル「ザ・ウィンザーホテル洞爺」(北海道洞爺湖町)について、地元の北海道でも取材先などから質問される機会が増えた。安倍晋三首相の視察にあたり、これは行ってみなければと上司を口説いて1泊してみた。【大谷津統一】
 道南西部の名所・洞爺湖。湖畔の温泉街を見下ろす標高約600メートルの山頂(サミット)に同ホテル(地上11階、地下1階)は建つ。外観は翼を広げたワシのようで、「山城」の異名を持つ。敷地はゴルフ場を含め東京ドーム21個分(100万平方メートル)以上。湖畔から約10キロ離れており、ホテルに通じる道は1本だけ。開催地選びでは、警備のしやすさが評価されたという。
 前身は93年建設の会員制ホテル。メーンバンク、北海道拓殖銀行の経営破たんで98年に閉鎖され、「バブルの廃虚」と言われたが、大手警備会社「セコム」が買い取り、高級リゾートに再生させた。セコムの飯田亮最高顧問が政府関係の要職を務めた信頼感もある。環境問題が重要課題となる中、豊かな自然環境も有利に働いた。
 運営は「ハウステンボス」(長崎県)なども手がけ、石ノ森章太郎さんのコミック「ホテル」のモデルともなった窪山哲雄社長が率いる「ザ・ウィンザー・ホテルズ インターナショナル」。02年の営業再開後、客単価平均5万円という高級志向で注目され、05年には50億円を売り上げるまでになった。くしくも安倍首相が唱える「再チャレンジ」に合致している。
 ホテルの自慢は2階まで吹き抜けのガラス張りロビー。洞爺湖が丸ごと目に飛び込んでくる感じだ。泊まったのは最安値の「スーペリアツイン」(1室3万5700円〜)だが、広さは40平方メートルあり、シャンプーなどは高級ブランド「ブルガリ」が中心だ。
 サミットでは全380室の3割を占めるスイートに首脳らが泊まる予定。中でも7月に改装工事を終える「グランドプレジデンシャルスイート」は460平方メートル、1室1泊130万円(税・サービス料除く)と気が遠くなるほど高いが、「今夏の繁忙期は半分が予約済み」(同ホテル)という。
 首脳らに食事を提供するとみられるのは、館内のフレンチ三ツ星レストランの支店「ミシェル・ブラス トーヤジャポン」。一番安いランチコース(1万2600円)を食べてみた。道産のアスパラや豚肉を使い、食材の味を存分に生かした繊細な味わいだった。ワインはストック5000本を誇る。
 ホテル名の「ウィンザー(Windsor)」は現英国王朝と同じ。ホテル側によると、「音の響き」で選んだという。英国首相らが戸惑うのではないかと外務省に聞いてみたが、「固有名称だから」とそっけない返事だった。
 サミットは「北海道洞爺湖サミット」の名称で来年7月7〜9日に開催される。同省によると、高緯度地域中心の参加国メンバーは、高温多湿が苦手という。過ごしやすい北海道が選ばれたのには、そんな配慮もあったようだ。

posted by ちゃえ at 08:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

愛知・発砲立て篭もり事件

29時間もの時を要し、この事件は決着をみた。
分かれた夫婦の復縁問題が単を発して、逆上した大林容疑者は発砲した。
自分の子供に、そして警官に。
打たれた警官が5時間もの間、放置されていた。
その負傷した警官を救出しようとした瞬間、悲劇が起こった。
SATの隊員である林巡査部長が、撃たれて亡くなられた。
防弾チョッキを着用していたにもかかわらず、不運にもそのわずかな隙間に悲劇があった。
更に、時間が経過して、自力で脱出した元妻を保護してから、急展開はなかった。
長い時間をかけて、説得していた警察。
結果的には、それ以上の悲劇は起こらなかった。
それはそれで良しとしようが、近隣の住民達の精神状態を考えると、良かったという言葉で括れないものを感じる。
どんな事件にも、最良な解決策というものはないと思うが、特に考えさせられる。
身近にある銃刀等の事実は、震え上がる思いであった。
我が身に置き換えると、良かったとうは絶対に言い切れない。
平凡な日常を、たった一人の男が変えた。
たくさんの意味で、変えてしまった。
二度と、このような悲劇が起こらないように、法体系も今の事態に適合したものにしてもらいたい。



ペットボトル、中身は「神の水」=説得に、銃置き自宅出る−大林容疑者・愛知
   5月19日6時3分配信 時事通信 以下、全文

 愛知県長久手町の発砲、立てこもり事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元暴力団組員大林久人容疑者(50)が自宅を出た際、持っていたペットボトルの中身について、「神の水」と説明していたことが19日、分かった。同容疑者は電話で捜査員の説得を受け、銃を自宅に置いて出てきたが、ペットボトルは手放さなかった。
 大林容疑者は18日午後8時半すぎ、右手に液体の入ったペットボトル、左手に包みのようなものを持ち、携帯電話で捜査員と話しながら、立てこもっていた自宅を出た。
 捜査員はペットボトルに気付き、「それはなんだ」と電話で聞くと、大林容疑者は「神の水だ」と答えた。 
posted by ちゃえ at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発砲・通り魔・凶悪事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

候補者調整大詰めの自民

【参院選2007】自民、候補者調整大詰め
         5月17日8時1分配信 産経新聞

■東京で丸川氏/佐賀の差し替え問題収束
16日には東京選挙区(改選数5)で元テレビ朝日アナウンサー、丸川珠代氏(36)の出馬が固まった。
佐賀選挙区(改選数1)では陣内孝雄元法相(73)が正式に公認辞退を表明。
候補者の差し替えをめぐる衆院側と参院側のあつれきも収拾に向かい、来週中にも選挙区の候補者が出そろう見通し。
一方、比例代表では首相補佐官(拉致問題担当)の中山恭子氏(67)に出馬を打診するなど“目玉候補”探しが続いている。

 党都連は改選数1増となる東京選挙区で、3選を目指す現職の保坂三蔵氏(68)のほかに無党派層を取り込める2人目の候補者選びを進めてきた。元五輪選手の小谷実可子氏や、大田弘子経済財政担当相などの名前も浮上したが、丸川氏なら保坂氏と支持層が重ならないと判断した。民主党はすでに現職と新人の公認を決めており、公明現職、共産新人を含めた激しい戦いとなることが予想される。

 一方、陣内氏はこの日、佐賀市で開かれた党佐賀県連代表役員会で、公認を辞退し出馬を断念したと正式に表明。その後の記者会見で「戦う態勢でいたが、状況が厳しいということで党に相談し、(公認辞退を自ら)判断した」と述べた。党幹部は「県内で協議してもなかなかまとまらない」として、佐賀県副知事の川上義幸氏(52)を軸に執行部主導で新たな公認候補の調整を進める構えだ。

 陣内氏は、高齢と多選(当選4回)への根強い批判を受け、候補者差し替えの対象の一人と目されていた。参院側には他の候補に影響が広がることへの懸念もあったが、「差し替えはこれが最後だ」(党参院幹部)と強調。陣内氏が「最初で最後」の候補者差し替えとなりそうだ。

 また、比例代表をめぐっては、中山氏が16日、首相官邸で記者団に対し、安倍首相から出馬を打診されていることを明らかにした。中山氏は「どうしたら一番いいかは、まだゼロの段階だ」と述べ、今月末に予定している訪米後に態度表明する考えだ。このほか、擁立が検討されていたサッカー選手の三浦知良氏(40)は同日、出馬の打診を断ったことを明らかにした。
posted by ちゃえ at 10:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

俊輔の信頼は絶対

セルティック破格オファー蹴った!16億円でも俊輔出さない
              5月15日8時1分配信 スポーツ報知

 サッカー日本代表MF中村俊輔(28)に、イングランド・プレミアリーグの強豪トットナムから移籍金675万ポンド(約16億円)で獲得の正式オファーがあり、これを所属するセルティックが断っていたことが14日、分かった。05年夏にセリエAから6億円で移籍した天才司令塔は、2年間で市場価値が約3倍に高まった形。13日には英国グラスゴーでスコットランド・サッカー記者協会の夕食会に出席し、“5冠目”となる同協会選出の年間最優秀選手賞を受賞した。

 リーグMVPなど個人タイトルを総なめにした俊輔に、異例の巨額オファーが届いていたことが分かった。

 セルティック関係者によると、複数のオファーが水面下で届いているが、金額面で最高の評価を下したのはイングランド・プレミアリーグ今季5位のトットナム。03年に広島MF戸田和幸が所属したロンドン北部の名門は、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位にあと一歩届かなかった。来季のリーグ戦でCL出場権を獲得する切り札として、破格の16億円オファーを出したという。

 サッカーバブルが終焉(えん)し、オイルマネーなどを背景にした限られたエリートクラブのみ資金力を持つ現在の移籍市場では、異例の高評価だ。6月24日に29歳の誕生日を迎える俊輔は、05年夏にレッジーナから当時のレートで約6億円で完全移籍。若さが市場評価に多大な影響を及ぼす現在、30歳手前のわずか2年間で価値を3倍近くに引き上げたことは驚き以外の何ものでもない。

 昨夏のW杯ドイツ大会の失望をバネに進化した今季は、サッカー人生最高の成果を挙げた。CL1次リーグではマンチェスターUから直接FKで2得点を奪い、日本人史上初の16強進出に貢献。リーグ戦は全37試合に先発し、連覇もつかんだ。揺るぎない実績が、俊輔の価値を一気に高めた。


 一方セルティックは、巨額オファーを迷わず一蹴した。ブライアン・クイン会長は今季の優勝決定直後、俊輔自身に「絶対に出さない」と通達。ゴードン・ストラカン監督も来季続投の条件にレフティー残留を織り込んでいる。俊輔自身も先月23日にクラブのHP上で来季残留を明言。記者協会MVP授賞式の席でも「来季はもっと厳しくなると思う。対応できるように頑張る」とさらなる精進を誓った。「16億円の男」に成長した司令塔が、来季も欧州サッカー界に衝撃を与える。

 ◆ミラン入り 30歳ロナウドでも9億5000万円 サッカー界では中堅とも呼べる28歳で移籍市場での評価額を飛躍的に高めた俊輔は、極めて異例なケースだ。 現在は、選手の実力、実績のみならず、年齢面の若さと契約残存期間が評価額に反映される。例えば、元ブラジル代表FWロナウドは今季、レアル・マドリードからACミランに移籍したが、移籍金は600万ユーロ(約9億5000万円)。02年W杯後にインテルから70億円で加入したスターも、30歳までの4年間で市場価値を単純計算で7分の1まで下落させた。 現役引退した中田英寿氏がASローマからパルマに35億円で移籍した01年夏はサッカーバブル全盛期。チェルシーなど一部のエリートクラブ以外に潤沢な資金力を持たない現在とは比較できない。ちなみにJリーグ規約では、30歳で移籍係数はゼロとなり、フリーで移籍可能となる。停滞状態の移籍市場で熟成期の俊輔に与えられた16億円の評価は、金額以上の価値を持つ。

最終更新:5月15日8時1分


posted by ちゃえ at 17:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

<石見銀山遺跡>世界遺産の登録延期

<5月12日21時53分配信 毎日新聞>
 文化庁は12日、世界文化遺産登録の可否を判定する世界遺産委員会の諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス)が石見銀山遺跡(島根県大田市)について、「記載延期」と勧告したと発表した。世界遺産一覧表への登録は難しい状況で、国内初の産業・技術遺産の登録は見送られる公算が大きい。
 評価は「記載」「情報照会」「記載延期」「不記載」の4段階で、記載延期は「より綿密な調査や推薦書の改定が必要なもの」に分類される。登録の可否は、6月23日開会の世界遺産委員会で正式に決定する。
 同庁によると、「欧州社会も含めた東西世界の文明交流の歴史に多大な影響を与えた顕著な普遍的価値を持つ鉱山遺跡である」という日本側の主張に対し、イコモスは「詳細な物証が示されていない」と指摘した。
 石見銀山は16世紀前半から20世紀前半にかけて操業。海外にも輸出され、16〜17世紀の最盛期には、世界の産銀量の約3分の1を占めていたと言われる日本銀の多くが石見産だったという。01年に暫定リスト入りしていた。【高山純二】

posted by ちゃえ at 10:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

何故か、はしかが大流行

<はしか>首都圏中心に大流行の兆し 上智大でも全学休講5月11日23時52分配信 毎日新聞


 はしか(麻疹(ましん))が首都圏を中心に大流行の様相を見せている。11日には上智大(東京都千代田区)が学生の集団感染で1週間の全学休講を決定。「閉鎖」は小中学校から大学に拡大している。幼児期の発生率が低下したことで、免疫を持たずに成長した15歳以上の若者にも流行が広がっており、文部科学省は、ワクチン接種の促進を呼びかけることも検討し始めた。
 上智大は学部、大学院で計約1万2000人。流行疾患による全学休講は、1913年の開学以来初めての事態だ。
 同大によると、4月末から発熱などを訴える学生が現れ始め、11日までに感染者が10人となった。このため同日、教職員らの緊急対策本部を設置、2次感染予防のため全学休講を決めた。期間中は課外活動も全面禁止する。感染した10人はいずれも軽症。感染経路は分かっていない。
 「全学休講」は、午後5時前に校内アナウンスで伝えられた。2年の女子学生(19)は「はしかなんて子どものころの病気だと思っていた」。同学年の女子学生(19)は「楽しみだったゼミ合宿にも行けない。土日の課外活動まで控えろなんて」と残念そうだった。

 一方、明星大(同日野市)も同日、非常勤講師の男性(30)と学生3人の計4人の感染が明らかになり、この講師が担当する2科目を受講する学生75人を20日までの10日間出校停止措置にした。4人のうち3人は完治し、生徒1人も快方に向かっているという。

 また、創価大(同八王子市)は学生52人と教員1人が感染し、4月18日から今月6日まで学部と大学院を臨時休講した。同大は学生約6000人に予防接種を受けさせた。宮崎和弘・同大広報部長は「学生や地域にこれ以上被害を広げてはならない」と話している。【伊藤直孝、苅田伸宏】

 ◇感染報告、すでに01年と同レベル
 すでに小中高校での臨時休校は首都圏を中心に増えているが、文部科学省は、さらに拡大すれば状況を緊急調査する方針。都道府県教委などへは、保護者にワクチン接種を促すよう求める通知も検討している。
 国立感染症研究所感染情報センターによると、はしかは推定約28万人が感染した01年の大流行以降、沈静化していたが、今年は2月ごろから感染者が増え始め、4月以降に急増。同センターの集計では、4月1日から5月11日(午後8時現在)までの新たな患者は、昨年3人に対し、今年は263人。うち東京、神奈川、千葉の南関東が151人と過半数を占め、さらに関東地域全体に広がりつつある。
 15歳以上が多いのも特徴。約450の医療機関を対象にした調査では、4月第1〜第4週で81人の感染が報告された。これは大流行した01年とほぼ同じ。厚生労働省結核感染症課は「近年、発生率が下がっている分、免疫のない若者も多く、ワクチン未接種の人たちに感染が広がっているのではないか」とみている。 国立感染症研究所感染症情報センターの多屋馨子・予防接種室長は「予防法はワクチンしかない。未接種でかかったことがない人は、急いで接種して。大人でも重症になることがあり、侮ってはいけない」と話す。接種の記憶が不確かならば、医療機関での血液検査で免疫の有無が分かるという。

最終更新:5月11日23時52分

posted by ちゃえ at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

エキスポランドで死亡事故

昭和の博覧会中で、一番のビックイベントとなったのが「大阪・万国博覧会」だったのではないだろうか。
当時、私は小学4年生だった。
祖父が博覧会に行って、この年の6年生の修学旅行が博覧会だった事を、今でも鮮明に覚えている。
2年早く生まれていたら、博覧会に行けたのにと、とても残念な思いをした。
その博覧会後、この施設が取り壊しになるという報道を知った。
大きくなったら絶対に見に行きたいと思っていたので、がっかりしたと同時に、何とかならないのかと、大人の世界の矛盾に疑問を感じていた。
何故なら、あれほどまでに盛り上がった、アジアでの初めての祭典で、日本の発展を知らしめた世界に向けての発信基地を、多額の解体費をかけて跡形もなくするとは、全く思ってもいなかった。
そこに救世主が現れたのが、今回のエキスポランドの山田三郎社長だった。
彼は「観覧車の父」とまで言われるくらいの人物だったという。
高い理想も、時間を経て、変形してしまったのだろうか。
報道からしても、大型遊園地ができていく中で、古い遊園地には顧客をつかんでいくのも難しい時代になってきた。
その中で、安全よりも利益を優先した結果が、この悲しい悲劇を起こしてしまったのではないだろうか。
5月5日21時22分配信 毎日新聞 全文記載
posted by ちゃえ at 07:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

今年のゴールデンウィークの予算は?!

ゴールデンウィークの予算は?Yahoo!
政府は景気回復を連呼している。
どの景気が、どのように回復していってるのか?!
庶民の目線で景気回復実感できる事が一番なのではないか?!
どのような形が、回復を実感できるのか。
勿論、お財布の中身に他ならない。
その実感がない、あるいは、将来に不安を感じるなどの状態なら、回復とは言い切れない。
先生を呼ばれる国会議員は、庶民の目線でこの国をリードしていってほしい。

確かに、企業が儲からなければ、その儲けを社員には還元できない。
しかしながら、儲かっていながらも、それを還元していないのが現状ではないだろうか?!
一部の富を、庶民が支えていくには、本当に問題がある。
年金や各種保険は、既にこの仕組みが成り立ってしまう現状にある。
しっかりとして国政を期待する。
posted by ちゃえ at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。