<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2006年06月30日

稲嶺惠一 プロフィール

稲嶺 惠一(いなみね けいいち) 1933年10月14日 〜
 日本の政治家で、1998年12月より沖縄県知事
 沖縄県本部町出身
 琉球石油(現・りゅうせき)創業者で元参議院議員の故・稲嶺一郎の長男



プロフィール詳細。。。。。。。
posted by ちゃえ at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

耐震強度偽装で初の提訴

●GS川崎大師住民が損害賠償の訴えを起こした
 元1級建築士姉歯秀次容疑者(49)=議院証言法違反(偽証)容疑で再逮捕=
  故意に耐震強度が不足する構造計算書を作成
 マンションを設計したスペースワン建築研究所(東京都港区)
  強度不足の設計図を作成
 施工業者の太平工業(同中央区)
  欠陥住宅を施工
 川崎市
  民間の指定確認検査機関「イーホームズ」が行った建築確認の事務責任

 建て替え費用など総額6億円以上の損害賠償を求める訴え
 耐震強度偽装問題で、マンション住民の提訴は初めて
 


どこまで法的に認められるのか。。。。。
posted by ちゃえ at 14:57| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

シンドラー社製エレベーター設置を一時中止

●シンドラー社製エレベーター設置に「待った」
 愛知県豊田市で建設中の市総合体育館に設置する予定のエレベーター
 設置工事を一時中止するよう、同社に申し入れ

「期限までに、信頼できる第三者機関が安全を保証すれば、設置工事の契約は継続するが、それがない場合、契約解除も考慮にいれて結論を出す」
一時中止の期間は26日から7月31日まで

 市総合体育館は来年3月に完成予定で、エレベーターは1基設置
 同社は昨年3月の指名競争入札で落札していた



不安の中での設置は無理。。。。。。
posted by ちゃえ at 16:40| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | シンドラー社問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

コウノトリ放鳥、2年目始動

「県立コウノトリの郷公園」が進めているコウノトリの野生復帰事業
  今年度の野生化を目指す個体のうち4羽が25日、特設の屋根付きケージに移され、2年目の放鳥計画が本格始動した
 コウノトリ.jpg

    (兵庫県豊岡市=同公園提供)
posted by ちゃえ at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

北天佑 腎臓がんのため死去

●北天佑・二十山親方・・・元大関、幕内優勝2回
  本名・千葉勝彦氏が23日正午、腎臓がんのため死去
  45歳だった
  自宅は墨田区立川2の1の18
  葬儀は、名古屋場所(7月9日初日)後に出羽海一門葬を行う
 師匠の三保ケ関親方(元大関増位山)
 「年が一回りも離れているので、現役時代は付け人をしてくれた。順番が違う」
 
 北海道室蘭市出身
 師匠はシコ名に「北の天に生まれ、人の右に出る力士たれ」という期待を込めた
 三保ケ関部屋から76年春場所初土俵
 19歳の80年夏場所で新十両に上がり、半年後に新入幕を果たした
 身長183cm/体重139Kgの均整の取れた体と握力100Kgの怪力
左上手からの投げとつり、のど輪が武器
 新関脇から3場所目の83年夏場所で14勝を挙げて初優勝
 これで大関に昇進した
 10代で関取になり、「必ず横綱になれる」と期待された逸材だった
 大関を44場所も務めながら、内臓疾患、腰痛などに苦しみ、期待された最高位にはあと一歩で届かなかった
 90年秋場所途中で引退
 大関在位は貴ノ花(故・二子山親方)に次ぐ史上2位タイの44場所
 通算645勝413敗47休

 引退後は年寄・二十山を襲名(引退以降は糖尿病との戦いだった)
 94年夏場所後に独立し、ロシア出身の白露山を幕内力士に育てた
 今年3月の春場所中に体調を崩して入院
 (春場所中に脳梗塞(こうそく)で倒れて入院)
 審判委員を退き、療養に専念
  看病する家族以外は面会謝絶の重症
  最後は100キロを切るほど衰弱していたという

≪白露山ら11人北の湖部屋に転属≫
二十山部屋には師匠の後継者となる親方がいないため、白露山ら、部屋の力士11人は名古屋場所から北の湖部屋に移ることになる。
理事長は「故人もそういう気持ちがあったと聞いたので、このまま転属する形になる」と話した。
週明けにも理事会に諮られ、正式に決定する。宿舎の準備などで名古屋入りしていた部屋の力士は、24日に帰京する。
        北天祐.jpg



大好きだった北天祐。。。。。。。
posted by ちゃえ at 09:06| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ジーコ監督のコメント

日本がW杯で勝ち点1を獲得するに留まった理由は? 
監督にあるのか、選手にあるのか?


監督が勝つわけでも負けるわけでもないし、選手が勝つわけでも負けるわけでもない。
いつもチームが勝ち、チームが負ける。
私は選手を選び、戦術を選ぶという点で責任があると思う。
W杯に出るという目標は達成したのだが、第1戦の最後の8分間が致命的だった。
我々は今日敗退したわけではない。
オーストラリア戦の1対3での敗戦が痛かった。
16チームが残り、16チームが帰っていく。
我々は相手を負かすことができなかった。
ただ、みんな精一杯やったと思う。


今日のブラジルについては?

すでに決勝トーナメント進出を決めているので、落ち着いていた。
交代にも余裕があった。
また、スピードがあり、日本はマーキングに苦労した。
ロナウドは少し放っておくと得点を挙げる。
自分のチームにいれば… と思うような、違いを生み出せる選手。
ゴールのチャンスがあれば活かす選手。
今日のブラジルは仕事が簡単だったと思う。
逆に我々は難しい状況だった。
後半に我々がリードしたまま入っていければ、また違ったと思う。
前半のうちに同点にしたことで、ブラジルはまた楽になった。
我々は今日敗退したわけではない。
オーストラリア戦が難しい状況を作り出した。


中村選手を最後までピッチに残した理由は?

中村はすばらしい選手。
彼は日本に喜びをもたらしてくれる。
活躍ができていなければ代えなくてはいけないが、高原のケガでもうひとつの交代枠を使わなければならなかった。
中村は信頼している。
ただ、このW杯はいい活躍を見せることができなかった。


今大会、最後までパスサッカーができなかったことについては?

たくさんミスをした。
2点入れなくてはいけなかった。
これで焦りがあったかもしれない。


W杯で勝てなかった理由はなんだと思うか?

今日、ブラジルに負けたわけではない。
1対0でリードしたが、後半まで続かなかった。
オーストラリア戦でも80分以上勝っていたのに、8分間で逆転された。
まだまだ改善の必要があるということ。
日本にとっては3回目のW杯。
日本はいいチームだが、限界もある。
我々はこれまでの道のりを乗り越えてきたが、トップレベルのチームにはなっていない。


アジアカップでは優勝したが、コンフェデレーションズカップでもW杯でもグループリーグ敗退。具体的に足りないものは何か?

まずプロフェッショナリズム。
自分の欠点を知らないといけない。
もっと大会に出て、試合をしなくてはいけない。
日本の選手で海外のリーグでやっているのは少人数。
それも、試合にコンスタントに出ているわけではない。
選手はいつも、自分のいるチームで試合に出続けないといけない。
選手はもっとプロになる必要がある。
肉体的にも強くならないといけない。


プロ意識というのは具体的に?

クラブに所属しているなかで自分の練習、試合ですべてを出し尽くすということ。
自分の課題は分かっていると思うが、それ以外にもどんどんサッカーを追求していくということ。
自分はこれでメシを食っているんだという意識。
常に上をねらいながら、代表に来たときだけがんばるのではなく、クラブでそういうことをやっていかなければならない。
もっと成長できた選手もいたと思う。
これは意識の持ちよう。


W杯で成功するためにはアジアでやっていた以上のものを出さないいけないとバンコクでも選手に話した。
選手一人ひとりにフィジカル的な強さ、自分に足りないと思う技術的なもの、これをクラブで追求して欲しいと言った。
数多くの選手がそれを実行してくれたが、いまひとつ足りなかった選手もいる。
歴史の浅いなかで、W杯に行くことについて軽い気持ちで来てしまった選手もいたかもしれない。
これだけ厳しいことが起こるんだということが分かっていれば、もっとすべての人間が鍛えてきたと思うが、その辺が経験の少なさだと思う




1次リーグ敗退で。。。。。。
posted by ちゃえ at 14:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツW杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

光市母子殺害 無期判決を破棄

●「これからまた、どれだけの歳月が流れるのか」〜ここまで7年かかった〜
 被告の元少年(25)に死刑を求め続けてきた遺族の本村洋さん(30)
 「最高裁自ら判決を下してほしかった」と静かに切り出した
 無期懲役判決の破棄で、被告が死刑になる可能性は高まった
 「命を取られる恐怖と向き合って反省し、人の心を取り戻してほしい」

 「自分の命を取られることを初めて実感したときに、自分の犯した罪の重さを知る。それこそ死刑という刑罰の意味だと思う」

 「被告は18歳以上。刑法でも死刑を認めている。何とか人間の心を取り戻して死刑を受けてほしい。悔い改めてもなお、命を落とさなければ償えない罪がある。その残酷さを知って、犯罪が起こらぬようにする方法を社会は考えなければならない」

 2、3日後には、2人が眠る北九州の墓を訪れる
  「区切りがついたよ」と語りかけるつもりだ



長かった7年とこれからの歳月。。。。。。
posted by ちゃえ at 14:14| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

北海道夕張市、財政再建団体申請へ

●北海道夕張市の後藤健二市長市が財政再建団体の指定を国に申請する方針を表明
  実質負債は600億円超
  1年間の標準財政規模(約45億円)の10倍以上

 今年中に指定されれば
  1992年の福岡県旧赤池町(現福智町)以来14年ぶり
  財政運営は事実上、国の管理下に置かれる

●夕張市の現状 
  以前は、最盛期24か所あった炭鉱で栄えた
  90年に最後の炭鉱が閉山
  約12万人に上った人口も約1万3600人に激減
  市は観光振興を打ち出したが、失敗

●夕張市の負債
  会計上の回転資金である「一時借入金」が占める
  市は15年ほど前から、単年度決算を「黒字」とするため、前年度決算を整理する「出納整理期間」(4月1日〜5月31日)に一時借入を毎年行い、決算上の収支不足を補っていた




炭鉱閉山で苦しむ街。。。。。。
posted by ちゃえ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

スーパーフリー事件

●2003年に起こった準強姦事件
 1982年に早稲田大学で結成されたイベントサークル
 大学の枠を超えて多数の学生が参加していた
 2003年当時代表を務めていたのは、早稲田大学2年生、28歳の男性

 2003年5月に開催されたパーティの際
  サークルのスタッフらに集団で乱暴された、と被害届が出された
  6月に代表やスタッフが逮捕
  それまでにも常習的に集団で暴行を繰り返していたことが発覚
  14人が起訴された(事件後スーパーフリーは解散)

様々な社会的な議論を巻き起こした
 学生サークルの倫理観に関する論争
 強姦罪の罰則強化と集団強姦罪の創設の契機になる





posted by ちゃえ at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

がん対策基本法案、成立

●がん対策基本法が成立 国、自治体の責任明記
 がん対策の一層の充実を図ることを目的とした議員立法のがん対策基本法
  16日の参院本会議で、全会一致で可決、成立
 
がん対策についての国と地方自治体の責任を明記
 予防や早期発見を推進するためがん検診の受診率を向上
 全国どこでも同水準のがん治療を受けられるように取り組み
  専門医や医療従事者の育成、診断や治療法の研究の促進

「がん対策推進協議会」を新設(厚生労働省)
  がん患者や遺族、医療従事者などが参加
  政府が「がん対策推進基本計画」を閣議決定する際に、同協議会の意見を聞く



話しによると。。。。。
posted by ちゃえ at 15:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | がん関連・対策・各法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

梅雨の色はあじさいの色

あじさい.jpg
  梅雨空彩るアジサイ−橿原の久米寺で三分咲き
あじさいの花の色。。。。。。
posted by ちゃえ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

無事に育ってネ

奈良博の池にカルガモの親子
カルガモ.jpg
  奈良国立博物館の敷地内で元気に過ごすカルガモの親子
posted by ちゃえ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

がん対策基本法 16日成立へ

<がん対策基本法>衆院通過、16日に成立へ(衆院厚生労働委員会)
 がん対策を推進する基本計画策定を国に義務付けるがん対策基本法案を全会一致で可決
 13日に衆院を通過、参院に送付され、16日に成立する見通し

 与党と民主党が個別に基本法案を提出していたが、7日に一本化に合意
 民主党が求めていた「がん患者の登録制度」は見送られ



「がん患者の登録制度」はいかがなものか。。。。。
posted by ちゃえ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | がん関連・対策・各法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

上川主審ナイスジャッジ

●英BBCも絶賛 日本人審判初の決勝トーナメント“進出”へ好発信
 2大会連続審判の上川徹主審(43)がポーランド−エクアドル戦を裁く
  副審は日本の広嶋禎数(44)・韓国の金大英(43)
「決勝を吹きたい」という夢へ向け、まずは“1次リーグ突破”を目指す

●後半17分のペナルティーエリア内で起こったシーン
  倒れたエクアドルFWデルガドと交錯したポーランドDFヨップ
  上川主審の笛は鳴らなかった
  首を振って、右手でデルガドに起き上がるように促した
  同主審は毅然(きぜん)と対応した

・英国BBCのコメンテーターを務めるミック・マッカーシー氏
  (02年W杯アイルランド代表監督)
 「素晴らしい判断だ。すごくよく見ていた。あれはファウルではない」
 「全体を通じていいレフェリングだ。うまく(反則をとらないで)流している」
  上川.jpg

<関連記載記事>
 W杯に上川氏が主審に選出
 上川 徹 プロフィール 





決勝トーナメントで笛を吹いてもらいたい。。。。。。
posted by ちゃえ at 12:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツW杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

5人目のW杯審判はナニワの先生

●「ナニワの先生が走った」 ポーランド−エクアドル戦
 広嶋禎数副審(44)
  大阪府河内長野市の府立長野高校の体育の教諭
  「今までの経験を引き出せるよう平常心でやりたい」
 「チーム上川」
   上川主審 広嶋副審 韓国の金大英副審 
  (同じ大陸連盟に所属する主審と副審2人をチームとする新規則)

日本のジャッジ現状
 主審はプロ制度があるが、副審にはまだない
 広嶋副審は、教員の仕事のかたわら週末のJリーグなどで経験を重ねてきた

国際審判員の定年は45歳。広嶋副審は大舞台に立つのは今大会が最後となる

≪生徒感動「すごい」 大阪府立長野高校≫
 広嶋副審が勤務する府立長野高校の生徒らは、ドイツのピッチに立つ先生の姿をテレビで見つめた。サッカー部の主将、福島俊喜君(16)は「サッカーをする人間の夢の舞台で、僕らを指導してくれる先生が副審をしているなんて、すごい。感動しました」

<関連記載記事>
 W杯に上川氏が主審に選出
 上川 徹 プロフィール 






posted by ちゃえ at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ドイツW杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

シンドラー社は誠実に対応を

●エレベーター死亡事故の件で北側国交相が発言(閣議後の記者会見)
  製造元のシンドラーエレベータ社について
  「誠実な対応をしっかりやっていただかないといけない」
  これまでの対応を批判

 今回の事故を受け各省庁に対し国交省が依頼
  シンドラー社以外の製造分も含め調査
  (管理しているエレベーターで過去に発生したトラブルの回数など)




シンドラー社の格安価格。。。。。。
posted by ちゃえ at 12:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シンドラー社問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

総研の詐欺容疑、立件を断念

●耐震強度不足のビジネスホテルの開業に携わった「総合経営研究所(総研)」
  詐欺容疑での立件を断念する方針
   全国で約240件のホテルの開業を指導
   姉歯被告が構造計算書を改ざんした物件は24件

●一連の捜査をほぼ終結させる見通し
  元1級建築士の姉歯秀次被告(48)を議院証言法違反(偽証)容疑で立件
  (建築士法違反の罪で起訴済み)





 一番の圧力をかけた張本人ではないのか。。。。。
posted by ちゃえ at 08:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

人気者「風太」がパパになる

●レッサーパンダ「風太」に双子の2世誕生
  千葉市動物公園は赤外線カメラによる映像を6日から公開
  母親は風太と同じ2歳11カ月のチィチィで、2日に出産
  用心深いため性別などは確認できていない
  白っぽい毛に覆われた双子の体長は約15センチ
 
 一般公開は9月の予定
  かわいい名前を公募で決める予定
   風太.jpg

  母親のチィチィに抱かれる風太の双子の子供=千葉市動物公園提供



凛々しい立ち姿で一躍有名になった風太がパパに。。。。。。
posted by ちゃえ at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

駐車監視員に暴行で全国初摘発

●民間の駐車監視員に暴行
  警視庁麻布署は6日、公務執行妨害容疑で逮捕
   東京都目黒区中目黒3、店員近藤智彦容疑者(25)

  駐車監視員への妨害行為が摘発されたのは全国で初めて

 5日午後4時30分ごろ、
  港区六本木5の駐車禁止区域の路上に原付バイクを駐車しようとした
  駐車監視員の男性(36)から「駐車できません」と注意
  それに腹を立て、男性の右足をけり、公務を妨害した疑い
  バイクで逃げたが、監視員がナンバーを覚えていた





初逮捕が原付バイクとは。。。。。。
posted by ちゃえ at 14:45| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(4) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

彩香ちゃんママの逮捕

●事件発生から18日、秋田小1男児殺害事件が動いた
 水死した娘の再捜査を求めていた母親が一転して容疑者に
  無職畠山鈴香容疑者(33)を死体遺棄の疑いで逮捕
  殺害を否認している事から、共犯説も同時に捜査
  豪憲君の一家と親しい付き合い
  行方不明になった豪憲君の捜索にも参加

●容疑者と豪憲君一家との付き合い
  団地内の近所付き合いはほとんどない
  豪憲君一家とは親しい間柄
  豪憲君の母真智子さん(39)とは、一緒に介護ヘルパーの研修を受講




容疑者に事情聴取の一報を聞いて、いやな予感。。。。。
posted by ちゃえ at 08:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。