<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2005年12月31日

宝塚歌劇団 5年ぶりの「ベルばら」

兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で、5年ぶりの「ベルばら」が復活する。

●「ベルサイユのばら〜フェルゼンとマリー・アントワネット編」 星組
  宝塚大劇場 (2006年1月 1日〜2月 6日)
  東京宝塚劇場(     2月17日〜4月 2日)

●「ベルサイユのばら〜 オスカル編」  雪組
  宝塚大劇場 (2006年2月10日〜3月20日)
  東京宝塚劇場(     4月 7日〜5月21日)

「ベルサイユのばら」の初演は、1974年8月だった。
その後、3年にわたり、各組で公演を繰り返した。
この公演、社会現象と言われるほどの大ブームを巻き起こした。
そして、『文化庁芸術祭優秀賞』を受賞した。
演劇業界にとっても、この宝塚の好演は活気付いたに違いない。


20051231-04170911-jijp-soci-view-001.jpg
(明日から公演を前にして、通し稽古の模様)



「ベルサイユのばら」といえば。。。。。
posted by ちゃえ at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンネの日記

幼い頃「アンネの日記」を読んだ。
悲惨さと残酷さに、恐ろしさと絶望を感じながら読んだ。
当時の社会科の教科書には、戦争の事は余り語られていなかった。
第二次世界大戦の引き金となった「真珠湾攻撃」
その後の日本軍の記載はわずかで、終戦に向かって落とされた原爆の事を詳しく書かれていた。
何か、歪んではいないか。
日本軍が戦時中に、他国で行った虐殺は、自ら求めていかなくれば知りえなかった。

毎年の8月15日前後のテレビ各局は、戦争を題材にした番組がほとんどだった。
原爆のTV番組があると、「もうすぐ広島原爆の日になるなぁ」と感じていた。
終戦記念日には、特集もあった。

そんな報道が、徐々に変わっていった。
戦時中に、いかに日本人は頑張ったかというテーマから、真実を伝えるテーマに変わっていった。
しかし、日本軍の真実を、本気で追いかけた番組はなかった。
だからこそ、自分から調べていった。
そんな中で、この一冊に出会った。

ナチ・ドイツのユダヤ人迫害により、15歳の「生」を終えたアンネ・フランク…
ユダヤという民族であっただけで、ユダヤ人であったからこそ受けた悲劇。
短く悲しいその生涯をあますところなく伝える感動ふかいノンフィクション。

このドイツと日本の戦後処理の方法が、現在の世界観の中で試されていると感じる。





posted by ちゃえ at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和への願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

JR羽越線特急転覆事故当時、一帯で局地的突風か 

25日事故発生当時、現場近くの農作業小屋や民家の屋根瓦、酒田市内の国道沿いの防雪柵が吹き飛ばされていたことが分かった。
これをうけて、周辺で局地的な突風が吹き抜けた可能性がさらに強まった。
県警捜査本部は29日、この突風に着目し、吹き飛ばされた小屋を実況見分した。

●事故当時の周辺の状況
 農機具置き場のトタン小屋は、跡形もなく飛ばされていた
 (現場から線路を挟んで100メートルほど離れた反対側の雪原にあった建物)
 残骸は線路下の土手の斜面に散乱
 一部は土手を越えて列車が転覆している側まで散らばっていた

●所有者(83)の証言(25日午後7時ごろの気象状況について)
 自宅のサッシが強風で衝撃を受け、カーテンが揺れた
 これまでに経験したことがない風だった

他にも付近の民家でも屋根瓦が飛ばされるなどの被害があった
 男性(73)は「ああいう風はめったにない。竜巻だったと思う」と話した

●現場から南西に約6キロ離れた酒田市の国道7号沿い
 25日午後7時すぎ、4枚組の鉄板の防雪柵(約100キロ)が5組も飛ばされた
 一部は約30メートル離れたコンビニエンスストアの入り口を直撃
 従業員は「柵がシャッターのように舞い上がり、国道を越えて一気に飛んできた」と証言

●国土交通省酒田河川国道事務所の話
 防雪柵は風速40メートルの強風にも耐えられる強度
 「管内50カ所に設置しているが、少なくとも過去10年間、飛ばされた被害はない」

●酒田市の気象状況
 事故当時、最大瞬間風速21.6メートルが観測

●県警の見解
 局地的、瞬間的な突風が吹いたことが事故につながった可能性が高い
 被害状況を広範囲にわたり調べる

●事故原因の究明調査(県警や国土交通省航空・鉄道事故調査委員会)
 脱線した6両すべての車両
 レールや枕木も証拠物として保存

◎運転再開は越年
 脱線した特急の車両をクレーン車でつり上げ移動させる作業を進めた
 JR羽越線の全面復旧は越年する見通し

 YAHOO!NEWS.(河北新報)参考



「一帯で局地的突風か」という報道をうけて。。。。。
posted by ちゃえ at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道事故関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

前原誠司氏 プロフィール

前原誠司氏(2005年現在・衆議院議員)

昭和37年4月30日 京都市左京区に生まれる(両親は鳥取県境港市出身)





詳細。。。。。
posted by ちゃえ at 12:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR羽越線 不明の母娘が名乗り出る

JR羽越線で特急「いなほ14号」が脱線転落した事故で、複数の乗客目撃の女性が名乗り出た。

29日朝、羽後本荘駅前交番に事故列車に乗ったという女性が名乗り出た
山形県警は、乗客が目撃した母子かどうか慎重に調べている

●県警の対応
 女性は、由利本荘市在住で41歳
 ・25日に6歳の娘と1時間遅れだった事故列車に秋田駅から乗った
 ・先頭車両の右側3列目に座った
 ・そして、羽後本荘駅で降りた
 ・親子の情報を呼びかけていると知って来署した
 乗客が目撃した母子かどうか慎重に調べている

この母娘が降りた駅は、酒田の手前の羽後本荘だった事で、目撃情報との相違を慎重に調べているようだ。

051226a.jpgJR



名乗り出てくれた事でホッと一安心。。。。。
posted by ちゃえ at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 鉄道事故関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自殺した中国総領事館員

上海日本総領事館の男性電信官(当時46歳)が昨年5月、自殺していた事がわかった。

○電信官の仕事内容
  総領事館と日本の外務省が連絡を取り合う際に使用する暗号の組み立てや解析を担当

○自殺の原因
  中国側から外交機密関連情報などの提供を強要されたと遺書を残した

○これまでの経緯
  昨年初めごろ、知人の中国人女性に男を紹介された
  男は、中国人女性が違法行為を行ったとして「(知人は)罰せられる」と電信官に告知
  違法行為の‘共犯’として、電信官も処罰や強制送還の対象になると告げた
  中国が領有権を主張する魚釣島を巡る日本政府の方針を尋ねてきた
  「教えなければ(知人と電信官の)2人とも罰せられる」と脅迫
  総領事館員の氏名や出身省庁、機密文書を運ぶ航空便名などを要求

○問題の男の正体は
  中国の警察当局にあたる「公安」の職員と名乗っていたことが判明
  日本側は、外国人に対する諜報(ちょうほう)活動を行う中国側の工作員だったとみている

電信官は他国の領事館に異動の内定が決まっていたが、「追いかけていく」と脅迫されていた模様



電信官の遺書から。。。。。
posted by ちゃえ at 10:48| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(4) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ヒューザー社長の証人喚問 1月17日に決定

27日衆院国土交通委員会 発表
 ヒューザーの小嶋社長の証人喚問を来月17日に実施することを決定

○与党側の思惑
 国会審議への影響を最小限に抑えたい
 最小限にする為に、通常国会招集日前に喚問を行う
  (通常国会招集日は、1月20日)
 
○野党側に思惑
 それを重大な問題とする野党側
 
他には証人喚問を受ける当事者はいないのか。

24日にわかったことだが、ヒュ-ザーは川崎市高津区の「グランドステージ溝の口」(24戸)の全世帯の口座に、迷惑料として50万円を振り込んでいた。



小嶋社長の証人喚問決定を聞いて。。。。。
posted by ちゃえ at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

JR羽越線脱線事故 1遺体発見

25日午後7時過ぎ、秋田発新潟行き特急「いなほ14号」の脱線事故が起きた。
昨日までの死亡は4名だった。
その後の捜索の結果、27日午後3時45分ごろ、先頭車両から新たに1人の遺体が見つかった。
これで犠牲者は5名となってしまった。
とても残念な報道だった。

●現在の状況
 子どもを含む3人が乗車し行方不明になっている可能性
  ・同県鶴岡市に住む国家公務員の女性(28)、
  ・母子とみられる30歳前後の女性と4歳ぐらいの女の子

新たに見つかった遺体の身元は未確認

●当日の乗車券の発売状況(酒田地区消防本部がJR東日本に確認)
 この列車の乗車券は44枚を発売
 ・このうち2人は別の列車に乗車
 ・負傷者 31人
 ・死亡者  4人
 ・乗客   7人  あわせて42人で推定と合致

県警では、乗車後、車内で乗車券を購入するつもりだった乗客がいた可能性もあるとみている。

確かに自分に置き換えても、急いでいた時は、乗車後車内で乗車券を購入した経験はある。
悪天候の中の捜索は、困難を要するだろう。
しかし、一刻も早い救助を心から願う。




困難を極めている捜索の方々へ。。。。
posted by ちゃえ at 19:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(11) | 鉄道事故関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震偽造入居者の所得税軽減へ

国税庁は、所得税法などで定める「災害による損害」と認定する方針を固めた。
これによって、入居者らは所得控除が受けられるため、今年分の所得税が軽減される。

●所得税
 災害や盗難などで財産的な被害を受けた場合に適応
  ・「保険などで補償される分を除いた損失額から所得の1割を引いた額」
  ・「災害による支出から5万円を引いた額」
  どちらか多い方を所得から差し引ける
●災害減免法 
 所得額が1000万円以下の人で、住宅や家財の損害額が一定額を超える場合は、災害があった年の所得税について減免措置を受けられる

被災者は、所得税法と災害減免法の規定のうち、自分に有利な方の恩恵を受けられる仕組み

地震や津波といった自然災害以外の人為的な災害では、極めて異例

●適応対象
 耐震強度が50%以下で、震度5強程度で倒壊の恐れのある分譲マンション
 開発会社「ヒューザー」が建築主となっているマンション10棟の288戸の居住者が該当
 
●所得税法による「災害」の内容 
 地震や雪害など自然災害
 盗難や横領などの犯罪被害
 火災など「人為による異常な災害」

●今回の適応判断理由
 国交省による使用禁止命令によって転居を強いられる事実
 被害などの負担が深刻なこと
 
 YAHOO!NEWS.(読売新聞)



所得税減税の方向へ。。。。。。
posted by ちゃえ at 13:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震偽造住宅・住民支援策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

高野・クリスマスケーキから黄色ブドウ球菌 

高級フルーツパーラーの東京・新宿の「新宿高野」が販売したクリスマス限定ケーキから食中毒の原因となる黄色ブドウ球菌が見つかっていたことが25日、明らかになった。

●本来の製造元は
 「森永エンゼルデザート」のデザート事業部(横浜市)に製造委託した製品
 21日製造分
  手作り生ケーキ「マロン・ド・ノエル」430個製造(1個3150円)

●発見までの経過は
 森永が行った抜き取り検査で、23日に発覚
 48時間の検体検査で球菌の数が基準値以上
 
●原因は
 原材料のマロンクリームが原因で球菌がケーキに付いたのか
 手洗い不足などで人の手を介して球菌がケーキに付いたのか

●黄色ブドウ球菌が見つかってからの高野の対応は
 23日に把握、直ちに販売中止
 既に販売した物に関しては、特に対応はしなかった
 販売されたケーキは最大で八十個ほど

●回収を始めたのは
 クリスマスの25日午後
 購入先が分かる予約者のみに販売
 管轄する保健所への報告も25日午後

●高野の言い訳
 ケーキを食べてもすぐに球菌で食中毒になるレベルではなかった
 正式に森永から書面で球菌の見つかったいきさつなどを受け取った
 その後、具体的な検査結果を確認するのに時間がかかった
 百二十年の会社の歴史で初めての事態
 決してかき入れ時のクリスマスシーズンを避けて公表しようとしたわけではない

どのように弁明しても、危機管理の甘さはいなめない。
「食の安全」に対する企業倫理の欠如ぶりと消費者無視の姿勢に批判殺到。

●更に店頭での対応は、非常識極まりない(25日当日の高野店内)
 「マロン・ド・ノエル」はすでに店頭になかった
 今回の菌検出を告知する張り紙もまだなかった
 顧客の問い合わせに対し「その商品は売っておりません」
 更に「この電話番号にかけてください」と事務的な対応    
 電話しても、女性の担当者は
 「なぜここにかけるんですか。売り場で売っていないのなら、(在庫が)ないということでしょう」とピシャリ

●高野にいたお客の反応は
 「クリスマスには子供も食べるのに」
 「言いたくないことをできるだけ隠すのは(マンションなどの)偽装問題と同じ」
 「やることが汚い」

黄色ブドウ球菌でなかったとしたら、このような対処で終わっていたのかが疑問。
「この球菌だったから、まだいい」と言っているような態度で、とても不愉快。
安心・安全が当たり前の常識の中、新宿・高野の企業モラルは最低と判断。
有名店・老舗だからこそ、消費者の信頼を一番に考えるのではないか。



黄色ブドウ球菌とは。。。。。
posted by ちゃえ at 15:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース&社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事実上の「大量破壊兵器」国際シンポジウム開催

地雷廃絶運動を、地域から起こしていこうとしている。
一人の力は非力でも、それが集まる事で、うねりが発生していく。
平和国憲法のもと、私達は戦争をしない宣言をしている。
だからと言って、今起こっている問題に目をむけなくていいのか。
地雷廃絶日本キャンペーン事務局から、メールがきたのでここに告知したい。


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

オックスファム・ジャパン主催 国際シンポジウム開催のお知らせ

事実上の「大量破壊兵器」
−通常兵器の規制のための市民社会の役割とは−

1分に一人、1年に50万人――これは、武器が奪う命の数です。
世界には武器が溢れ、その被害は増え続けているのに、未だも
って十分な規制がなされず、いわば野放しにされたままです。

武器貿易の国際的な規制を求める国際キャンペーン「コントロール・アームズ」
の推進団体の一つであるオックスファム・ジャパンは、キャンペーン活動の一環
として、この度国際シンポジウムを開催します。

シンポジウムでは、これまでの武器の規制と市民社会の役割を
ふりかえり、今後なされるべき規制および市民社会の役割につ
いて、専門家やNGO関係者を招いてお話しします。

武器による被害を無くしたい方、お待ちしています
詳細 http://www.oxfam.jp/contents/modules/wordpress2/

【日時】2006年1月29日(日曜日)14時から17時

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

詳細は控えるが、感心のある方はご連絡いただきたい。




posted by ちゃえ at 14:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和への願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR羽越線特急の脱線事故

25日午後7時15分ごろ、JR羽越線特急「いなほ14号」が脱線事故を起こした。
師走の日本列島は、寒気に覆われ、気象的にも荒れた状態の日が続いていた。
原因は、これから究明されていくだろうが、突風にあおられた疑いが濃厚。
12月26日10時36分現在、4人死亡・33人けが

●現場と事故車輌
 山形県庄内町のJR羽越線
 秋田発新潟行き上り特急「いなほ14号」(6両編成) 
   鈴木高司運転士(29)
    <1997年の入社 運転士歴は4年3か月>
 乗員乗客は四十数人

 雪の影響で酒田駅を68分遅れて午後7時8分に出発
 山形地方気象台発表、酒田市の天候は午後7時には雨で、28センチの積雪があった

●被害状況
 先頭から2両が脱線、転覆
  土手を滑落し近くの小屋に突っ込む
 3、4、5両目も脱線

 死亡した乗客は、先頭車両に乗っていたという

●鈴木運転士の証言
 (現場手前の)橋の上を走行中に突風を受けて、車体が浮いた
 そのまま脱線して左に傾いた

●JR東日本社内規定
 瞬間風速25メートル以上で徐行運転
 瞬間風速30メートル以上で運転停止

●現場の当時の風速
 約20メートルの風速を記録

●庄内署の見解
 現場の積雪は転覆するほどではなかった

今年4月の「尼崎脱線事故」に続き、大事故が起きてしまった。

尊い命をなくされた犠牲者の方々のご冥福を祈りたい。
     <合掌>



1年に2度の脱線事故を起こしたJRに対して。。。。。
posted by ちゃえ at 12:18| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(16) | 鉄道事故関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

小泉純一郎 プロフィール

小泉純一郎氏(2005年現在・衆議院議員)

1942年1月8日 祖父、父、共に大臣経験のある政治一家の子として生まれる
  (神奈川県横須賀市)



詳細。。。。。
posted by ちゃえ at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武部勤 プロフィール

武部 勤氏(2005年現在・衆議院議員)

1941年5月1日生まれ
(北海道網走管内斜里町)



詳細。。。。。
posted by ちゃえ at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武部幹事長 国は責任に応じて補償 

25日武部勤幹事長は、テレビ朝日「サンデープロジェクト」に出演

「問題の本質は悪意がある業者にあるが、国や地方自治体にも不作為がある。責任に応じた対応、補償をしなければならない」と述べた。

●耐震強度偽装問題に対する国の補償について、主な発言
 買った人の責任もあるし、業者の責任もある。
 役人が関与しない第三者委員会が今後、明確化する。
 建築確認制度のもと、違法性や不法性について監視、摘発・告発するのが行政の役割
 行政がそれをサボっていたのは明白と指摘

ある意味においては、政府が公に責任を認めた事になるのではないか。



偉大なる‘イエスマン’の重大は発言。。。。
posted by ちゃえ at 13:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュア男子採点ミスで織田V取り消し

フィギュアスケート・全日本選手権第2日、男子の優勝者が表彰式終了後に変更された。
採点ミスだった。
表彰式が終わり、上位3選手の写真撮影も終えた直後に発表した。
「織田君の演技で、するべき減点がなされていなかった。1位と2位が入れ替わり、高橋君の優勝とします」日本連盟の小野長久フィギュア部長
大失態だ。

<フリー演技の規定>
 3回転ジャンプは2種類まで2回行うことができる

ところが今回の織田選手は、3回転ジャンプを3回行ってしまったのだ。
 3回転ルッツ2回、3回転トゥーループ2回、3回転ループ2回と、3回転を3種類 
これによって、7・4点の減点が発生。
この減点を行う事無く、成績発表してしまったのだ。

●採点とチェック体制
 日本連盟発注のコンピュータープログラムには、これを自動的にチェックする機能がなかった。
 国際スケート連盟(ISU)が作成したシステムにはチェック機能があるが、高額なため、購入していなかった
 
 採点のチェック役のテクニカルコントローラー(城田憲子フィギュア強化部長)が減点を見落とし

●小野部長の会見
 こういうことは起こりえないと思ってこのシステムを発注していなかった
 油断といえば油断。選手に本当に申し訳ない

●トリノオリンピックに高橋大輔(19)=関大2年=が確実 
 ポイント争い 1位
 全日本優勝の称号も文句なし

●一方、織田信成(18)=関大1年=は
 逆転裁定を聞いて泣き崩れたという 

代表に内定した高橋選手の胸中は複雑だっただろう。

だれもいなくなった会場で、たった1人の表彰式。
その時、高橋に笑顔はなかった。

  YAHOO!NEWS・サンケイスポーツより抜粋




盛り上がっているフィギュアスケートだからこそ。。。。
posted by ちゃえ at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本列島 強い寒気

22日から、続々と大雪の被害が出てきた。

22日午前8時頃から、新潟では65万戸におよぶ停電があった。
復旧するまでに時間がかかり、原因についても納得できるものではなかった。

●12月の観測史上最高の積雪
 22日、鹿児島県・種子島の西之表市では、12月としては40年ぶりの雪を観測
 (1965年12月17日以来)
 23日午前7時、岐阜県郡上市観測史上最高の192センチの積雪を記録
   午前11時には、福島県只見町で200センチ(の積雪を記録)
   長野県信濃町で103センチの積雪を記録

●大雪の被害
 農作物に甚大な被害
  寒気のための発育遅れ
  大雪の為にハウス倒壊

 交通網に混乱
  新幹線が不通
  高速道路の通行止め

●今後の予想
 24日午後から、寒気が緩み雪は徐々に弱まる
 25日夜半、再び寒気が強まる畏れ
   
 気象庁は、雪崩・路面凍結に注意を呼びかける



23日22時大阪発の高速バスの災難。。。。。
posted by ちゃえ at 12:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害(地震・台風etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

伝統の箱根駅伝

第82回箱根駅伝が、恒例の明年1月2日・3日の両日で開催される。

●出場校
                 (前回の記録)  (トップとの差)
駒澤大学        11時間03分48秒
日本体育大学      11時間07分23秒   0:03:35
日本大学        11時間07分48秒   0:04:00
中央大学        11時間07分49秒   0:04:01
順天堂大学       11時間08分47秒   0:04:59
東海大学        11時間10分32秒   0:06:44
亜細亜大学       11時間11分40秒   0:07:52
法政大学        11時間13分53秒   0:10:05
中央学院大学     11時間14分35秒   0:10:47
神奈川大学       11時間14分49秒   0:11:01
 東洋大学
 早稲田大学 
 國學院大學
 山梨学院大学
 大東文化大学
 城西大学
 国士舘大学
 明治大学
 専修大学
 関東学連選抜チーム
       (太字はシード校)
                       以上20チーム

●今大会の見どころ
 駒澤大学の史上3校目の<箱根5連覇>なるかが注目
  過去の連覇校
    中央(6連覇)
    日体大(5連覇)
 
 駒澤を阻む強敵は
    東海大学
     出雲駅伝初制覇
     上尾シティハーフマラソンで復活の上級生達
     大注目は4年の中井
    日本大学
     全日本駅伝を制す
     上級生の成長と走り込みでの充実した練習量
     2年・サイモン(ケニア)の記録更新
     サイモンがどの区間を走るかがキー
    中央大学
     出雲2位 全日本2位の実力
     キャプテン池永、2年生上野を2枚看板で打倒駒澤を狙う

●もう一つの見どころは<シード権争い>
 城西大学
  3年連続出場で自信をつけてきた
 山梨学院大学
  モグス(箱根史上最強のケニア人留学生)

●5区の距離
 2.5キロ伸びて23.4キロに変更
 タイム差がつく山登りの5区で、各大学のランナーに注目


82回目を迎える箱根駅伝。
毎回、多くのドラマが展開されている。
今回は、どんなドラマが待っているのか。



駅伝の醍醐味は、つなげていく襷の重さ。。。。。
posted by ちゃえ at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

伊藤元長官とヒューザー社長の新たな関係

11月10日、「大成建設」を訪問していた事がわかった。

●訪問したメンバー
  伊藤元国土庁長官
  小嶋進社長(ヒュ-ザー)
  設計会社「スペースワン建築研究所」の社員2名

●訪問理由
 偽装マンションの免震化について相談
 「集合住宅の免震化についてのレクチャーを受けたい」

●対象物件
 千葉県船橋市の分譲マンション「セントレジアス船橋」(工事停止中)
  建築主 : ヒューザー
  設 計 : スペースワン建築研究所
  構造計算: 姉歯秀次・元1級建築士

●大成建設の見解
 「免震化できないか」と相談
 技術担当者は「かなり難しい」と判断

  YAHOO!NEWS(読売新聞)より

11月10日といえば、国交省が問題を公表する1週間前。
11月15日には、国交省の担当課長にも2人で会っている。 




 
  さまざまな裏工作を感じる。。。。
posted by ちゃえ at 10:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(8) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒューザー小嶋社長 証人喚問へ

22日 自民党の細田博之・国会対策委員長と衛藤征士郎・衆院国交委筆頭理事が会談
 小嶋進社長の証人喚問を行う方針を決定

●証人喚問までの経緯 
 来年1月中旬に衆院国土交通委員会を開く
 1月20日に召集予定
 (通常国会前の実施)

●参考人質疑の予定
 1月19日を予定
 関係者ら6人を予定

   YAHOO!NEWS.(読売新聞) - 12月23日0時43分更新より




やっと実現の証人喚問。。。。。
posted by ちゃえ at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。