<<『地雷廃絶日本キャンペーン』を応援するブログ>>

ご意見等がございましたら、是非メールでご連絡ください。

メールはこちらにお願い致します


2005年11月30日

たまごかけご飯は美味しい

細井和子さんの問題発言から、たまごかけご飯を無性に食べたくなった。
お昼ご飯に一人で食べていたら、娘に云われた。
「たまごかけご飯は、食べ過ぎるから気をつけてね。
 たまごかけご飯専用のお醤油があるんだよ」

たまごかけご飯のサークルは知っていたが、専用お醤油とは考えたものだと感心した。

なんでも、この商品が村おこしに一役かったとのこと。
ちょっとHPを調べてみたら、品切れ真っ最中だそうだ。
TVで放送したのが、そのきっかけとか。
名前も可愛い。
その名も「おたまはん」
響きがいい。
少しのアイデアと、行動力に運。
これが根源になって、物凄い力になってくるのだろう。

(株)吉田ふるさと村
 http://www.y-furusatomura.co.jp/

posted by ちゃえ at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細木和子さんのフジテレビでの発言 

人気占い師細木数子さんが、フジテレビ今月11日に放送の「幸せって何だっけ」で問題発言。

内容は、鶏卵について。
「24時間明かりをつけて、1羽あたり1日2、3個産ませている」
「ほとんどが薬でつくられている」と述べた。
 
日本養鶏協会など11生産者団体がフジテレビに抗議
「現実と違う内容で、鶏卵への不信感を生んだ」(30日までに分かった)
 
放送後、養鶏業者から同協会へ
「卵の売れ行きが落ちた」
「誤解をただしてほしい」などの声が殺到したという。

このため、団体側は、回答を求める抗議文を28日に提出した。
(1)鶏を眠らせていないわけではなく、24時間という表現はおかしい
(2)1日あたりの1羽の産卵数は1個で、3個も産卵することはない
(3)飼料は薬事法で定められた基準を守っている

社団法人 日本養鶏協会HPより〜


フジテレビへの抗議行動の件について
前略
 去る11月11日(金)放送のフジテレビ番組中において、養鶏関係団体としても看過できない内容で鶏卵生産について、現実の養鶏とは極めて乖離した内容での報道がなされたところであります。
 このため、本日28日(月)午前、養鶏関係団体合同でフジテレビ局を訪れ、別紙抗議文を提出するとともに担当プロデューサー等に公共放送の在り方等についての見解を厳しく糺したところであります。
 つきましては、その際に提出した抗議文をご参考までにお知らせ致します。以上

抗議文全文(社団法人 日本養鶏協会HPより)  
 http://www.jpa.or.jp/news/item/2005/11/28/besshi01.html

たまごの知識(社団法人 日本養鶏協会HPより)
 http://www.jpa.or.jp/chishiki/index.html

最近は「たまごかけご飯」の人気がブーム。
玉子にこだわって生産している養鶏業者や、それを好む消費者。
そんな中でのこの発言は、ちょっと問題。




人の立ち振る舞いを考えると。。。。。
posted by ちゃえ at 13:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

琴欧州、大関昇進へ

大相撲、11月場所が終了した。
優勝は「朝青龍」

<星取り表>
優勝力士
【幕 内】
朝青龍(東横綱=14勝1敗) 高砂部屋 15回目
【十 両】
闘牙(東十両13枚目=12勝3敗) 高砂部屋 1回目

【殊勲賞】
琴欧州(東関脇=11勝4敗) 佐渡ヶ嶽部屋 2回目

【敢闘賞】
琴欧州(東関脇=11勝4敗) 佐渡ヶ嶽部屋 3回目
雅山(東前頭4枚目=10勝5敗) 武蔵川部屋 4回目
栃乃花(東前頭14枚目=11勝4敗) 春日野部屋 2回目

【技能賞】
時天空(西前頭7枚目=10勝5敗) 時津風部屋 1回目


千秋楽をむかえた15日目当日の星取りは。。。。
1敗 朝青龍
4敗 千代大海、琴欧州、栃乃花
優勝は、既に決定していた。

13日目に、横綱との直接対決は白星。
これは決め手になっただろう。
今場所で、10勝以上とは言われていたが、過去には「横綱に黒星だった」という理由で、見送られたケースもある。
その点、難の付けどころなし。
協会の提示していた10勝もクリアー。
これで、晴れて大関に昇進。
もしも、横綱に黒星だったなら、先場所の準優勝も、全く意味がなかっただろう。
先場所は、横綱に負けているから。
新しい大関が誕生するのは、本当に喜ばしい。

両力士とも、外国勢。
二人の昇進の‘今まで’を比較してみた。

朝青龍の昇進の経緯は。。。。。
初土俵 : 平成11年一月場所
新十両 : 平成12年九月場所
新入幕 : 平成13年一月場所
新三役 : 平成13年五月場所
大関昇進 : 平成14年九月場所
横綱昇進 : 平成15年三月場所

一方、琴欧州経緯は。。。。。
初土俵 : 平成14年十一月場所
新十両 : 平成16年五月場所
新入幕 : 平成16年九月場所
新三役 : 平成17年三月場所
最高位 : 関脇

本当に3年で、大関まで昇進した。

横綱・朝青龍の成績を調べてみた。

平成14年
1月 栃東大裕 大関 玉ノ井 13勝2敗
3月 武蔵丸光洋 横綱 武蔵川 13勝2敗
5月 武蔵丸光洋 横綱 武蔵川 13勝2敗
7月 千代大海龍二 大関 九重 14勝1敗
9月 武蔵丸光洋 横綱 武蔵川 13勝2敗
11月 朝青龍明徳 大関 高砂 14勝1敗

平成15年
1月 朝青龍明徳 大関 高砂 14勝1敗
3月 千代大海龍二 大関 九重 12勝3敗
5月 朝青龍明徳 横綱 高砂 13勝2敗
7月 魁皇博之 大関 友綱 12勝3敗
9月 朝青龍明徳 横綱 高砂 13勝2敗
11月 栃東大裕 大関 玉ノ井 13勝2敗

平成16年
1月 朝青龍明徳 横綱 高砂 15勝
3月 朝青龍明徳 横綱 高砂 15勝
5月 朝青龍明徳 横綱 高砂 13勝2敗
7月 朝青龍明徳 横綱 高砂 13勝2敗
9月 魁皇博之 大関 友綱 13勝2敗
11月 朝青龍明徳 横綱 高砂 13勝2敗

平成17年
1月 朝青龍明徳 横綱 高砂 15勝
3月 朝青龍明徳 横綱 高砂 14勝1敗
5月 朝青龍明徳 横綱 高砂 15勝
7月 朝青龍明徳 横綱 高砂 13勝2敗
9月 朝青龍明徳 横綱 高砂 13勝2敗
11月 朝青龍明徳 横綱 高砂 14勝1敗

平成14年秋場所に初優勝した。
翌15年の初場所で、またも優勝。
これで、横綱に昇進した。
成績も、文句なしの14勝1敗。
文句のつけようがなかった。

琴欧州にも、これからの大相撲に、旋風を吹き荒らしてもらいたい。



大相撲を観戦している方々に一言。。。。。
posted by ちゃえ at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

公明・山口議員、国交省に橋渡し

今月7日、山口議員は国交省の担当に「民間の確認検査機関の建築確認に問題があり、耐震強度が不足したマンションがあると聞いた」として、開発会社ヒューザーの小嶋進社長の話を聞くよう求めていたことがわかった。

今月4日、東京都の区議会議員から「民間の確認検査会社がずさんな検査をしたため、強度不足のマンションを建ててしまった開発会社がある。国交省の担当者に話を聞いてもらえないか」などと相談を受けた。
このため、山口議員は同日中に、同省側に「担当者を教えてほしい」と連絡。
7日、同省建築指導課の課長補佐から電話があったため、ヒューザー側の話を聞くよう話したという事だ。

国交省側でも、山口議員側の紹介で、建築指導課の課長補佐が小嶋社長と会ったことを認めている。
それによると、小島社長は9日、役員とともに同課を訪れ、
「建築確認は国の仕事であり、建築基準法に合わないマンションができたのは国の責任だ」
などの内容のことを話し、国側を激しく批判したという。

読売新聞は、山口議員と小嶋社長との関係を追及。
山口議員によると、
「ヒューザー社長とは面識がないし、献金なども受けていない。地元からあがってきた苦情について橋渡しをしただけ」
と話している。


先に噴出している伊藤元長官とは、様子が違うようだ。

伊藤元長官の公式HPによると。
 公団住宅を守る議員連盟会長
 外断熱議員連盟会長
 衆議院予算委員会理事,憲法調査会,国家基本政策委員会
 自由民主党住宅土地調査会会長
(平成16年10月現在)
平成8年11月 国土庁長官就任(H9.9迄)etc
建設関係の委員を歴任している。

伊藤元長官は小嶋社長とは五、六年前、業界団体の集まりで知り合っていた。
国土庁長官時は面識はなかった。
昨年九月のパーティーでは、小嶋社長がパーティー券五十枚(計百万円分)の購入を引き受けたという。

産経新聞の取材に伊藤元長官は紹介を認め、
「相談を受けたときは構造計算書偽造の話は知らず、居住者のためにも早く対応すべきだと思っただけ。小嶋社長からも偽造の話はなかった」と強調。
「その後、小嶋社長から連絡はないし、私から連絡したこともない。問題の情報も報道以上のことは知らないが、こうなった以上、小嶋社長との付き合いにけじめをつけなければならないと思っている」と語った。
 
一方、小嶋社長は「元長官に『時間があるようだったら』と呼ばれて国交省に行った」と述べ、元長官から誘われたと説明。
問題の公表を控えるよう求めたことなどはないと強調。

耐震偽造問題は、まだまだ波紋が広がりそうだ。






二つの議員介入は、別次元のように。。。。。
posted by ちゃえ at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被爆者医療の第一人者 秋月辰一郎さん死去 

秋月辰一郎さんが、10月20日に亡くなられた。
聖フランシスコ病院(旧浦上第一病院)四〇一号室で最期を迎えた。

自らも被爆者であった。
原爆投下された長崎・松山町から、1、4Kmで被爆。
当時の浦上第一病院の医長を勤めていた。
医師として被爆者の治療に当る一方、永年に渡り被爆者の証言の収集を行った。

13年前に、喘息の発作で倒れてから、一度も目を覚まさず。
植物状態となってしまい、担当医師が「脳は元にはもどらない」と、冷淡に云っていたらしいが、
看病を続けていた奥様には、「聞こえているようだ」と、確信できる事が度々起こったそうだ。
例えば。
お孫さんが来ると、目を動かし脈拍が上がったり。
頭をなでながら話し掛けると、呼吸が安定してりして。

生命の不思議さを感じさせてくれた。

西日本新聞から〜
 http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20051023/morning_news003.html

NAGASAKI・1945 アンゼラスの鐘より〜
 http://nagasaki1945.info/index.html



悲報をうけて。。。。
posted by ちゃえ at 12:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早口は 聞きにくい

今日、娘の提案で、六本木ヒルズに行ってきた。
その時に感じたのだが、日本語は乱れているのではないかと。
早口に、何か利点があるのか。
綺麗な日本語は、それだけで素敵。

新明解日本語アクセント辞典
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/438513670X/redtel-22/ref%3Dnosim/250-3559841-5984221

ちょっと美しい日本語
 http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/chotto.htm

話し方のマナー 
 http://jobs.hi-ho.ne.jp/content/rule100/index04.html

たくさんのお客様と接し、その対応に追われてしまうからだろうが‘目を見て話す’は、基本だと思う。



一番残念だった事は。。。。。。
posted by ちゃえ at 01:22| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

ヒュ−ザー小嶋社長、106%の価格で買い取りへ

住民との説明会で、横浜市鶴見区の「コンアルマーディオ横濱鶴見」と神奈川県藤沢市の「グランドステージ藤沢」の106%で買い取る方針を明らかにした。
偽装があった全物件についても同様の買い取りを表明。

6%は、引っ越し料、迷惑料、慰謝料などに相当。
契約手付金として買い取り価格の6%分を住民の支払い。
来年6月末日の明け渡しと同時に残金決済する。
契約日以降の固定資産税などの支払い債務はヒューザーが負担。
買い戻し契約は来月15日までに結ぶとしている。

*これまでの経過としては〜
「買い取りには応じられない。150億円もの資金が必要になる」としていた小嶋社長。
建て替えの方針を明らかにする一方、改修での対応も提示。

*国土交通省の対応は〜
住民に退去勧告する方針を決めた

*これを受けて、小嶋社長は〜
「悠長な議論を続ける時間はない。放置すると、宅建業法に抵触してしまう」などと方針。
「この程度のことで破産したり、どこかへ逃げたりすることはない。自力で解決する方法を考えた」






この報道から。。。。。。
posted by ちゃえ at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

西村議員、弁護士会は懲戒処分も

西村真悟・民主党衆院議員(57)に弁護士法違反事件。
大阪地検特捜部によると、西村議員が、自分の法律事務所元職員鈴木浩治容疑者(52)(逮捕)に名義を貸しをした疑い。
又、非弁活動(無資格の弁護士活動)を容認するなどしていた疑い。
組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益等の隠匿)の疑い。
大阪府警と合同で、西村議員と政策秘書(47)らに対し、同法違反容疑(名義貸し)で強制捜査に着手する方針。

この事件内容は〜
・鈴木浩治容疑者(52)の非弁活動は少なくとも百件前後
・報酬も相当額にのぼる
・報酬は折半していた模様
経過は〜
・平成十年、鈴木容疑者を「西村真悟法律事務所」の職員に採用(政策秘書の紹介)
・鈴木容疑者の要望で事務所を大阪府堺市から大阪市内に移転
仕事内容は〜
・交通事故の保険金請求や示談交渉などを行う
・依頼人から保険金などの10%を受け取る弁護士報酬を折半する取り決め

民主党の対応は〜
・前原代表、鳩山由紀夫幹事長ら党幹部が協議
・議員辞職を求める方針を決定
鳩山氏のコメントは〜
・「議員を辞すのが筋だ」と明言

YAHOO!NEWSより〜
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/shingo_nishimura/?1132968674

(プロフィール)
昭和23年7月7日 大阪府 堺市生まれ
・父 西村 栄一 民社党第2代委員長
・京都大学 法学部 卒業  〜 弁護士 〜
・平成5年衆院選初当選
大阪府第17選挙区(堺市)現在5期目

(現在の役職)
・衆議院
安全保障委員
北朝鮮拉致対策特委員
裁判官訴追委員
・民社協会副理事長
・「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」幹事長

続いている民主党の不祥事とは〜
・9月に小林憲司前衆院議員が覚せい剤取締法違反の現行犯逮捕
・10月25日には計屋圭宏前衆院議員が公選法違反容疑で逮捕
・過去4年間で24人の逮捕者

党再生を目指す前原執行部としては「(強制捜査など)大きな変化が生じる場合には厳正に臨む」(鳩山氏)必要があると判断した。

  <阿漕が浦に引く網>


私の感想は。。。。
posted by ちゃえ at 11:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治家の不祥事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震対策には耐震構造だけではない

耐震構造より、更に強化されたシステムがある。
‘制震’と‘免震’がそれだ。
調べてみた。

それぞれの区分は(震度5強を予想して)
 耐震;地震に耐えられる強度
 免震;地震の揺れを吸収させる構造
 制震;    〃


参考として、制震構造では。
ミサワホームHP
 http://www.misawa.co.jp/kodate/tokutyou/pop-up/mgeo/index1.html

又、免震構造としては。
積水ハウスHP
 http://www.sekisuihouse.com/technology/safety/base-isolation/

  <転ばぬ先の杖>


余談ですが。。。。。
posted by ちゃえ at 09:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

女系天皇容認の報告と皇室典範

TVの報道を見ていた娘が、「内親王はよく聞く言葉だけれど、女王とは聞きなれないね」と言った。
その差を聞かれて調べてみた。

内親王(ないしんのう、うちのみこ)
親王宣下をうけた女子の皇族。現在は天皇の嫡出の子(皇太子の姉妹)つまり昔でいう皇女(こうじょ、ひめみこ)、及び、天皇の嫡男の嫡出の子(皇孫)で女であるもの、また、天皇の姉妹を内親王という(皇室典範6、7条参照)。内親王が臣下に嫁すことを降嫁という。また、内親王を母として生まれること、または生まれた子を皇女腹(みこばら)という。

女王(じょおう、にょおう)
皇族における女王とは、現在の皇室典範では天皇からみて直系で三親等以遠の女子を指す。
 (傍系でなく直系尊属の天皇から数える)

親王(しんのう、みこ)
親王宣下をうけた男子の皇族。現在は天皇の嫡出の子、及び、天皇の嫡男の嫡出の子(皇孫)で男であるもの、また、天皇の兄弟を親王という(皇室典範6、7条参照)。親王でない男性皇族は王という。

女系天皇容認の報告をした有識者会議のメンバーも、興味を持ったの調べてみた。

皇室典範に関する有識者会議メンバー
 
 岩男 壽美子 武蔵工業大学教授、慶應義塾大学名誉教授
 緒方 貞子 国際協力機構理事長
 奥田 碩 日本経済団体連合会会長
 久保 正彰 東京大学名誉教授
 佐々木 毅 前東京大学総長
 笹山 晴生 東京大学名誉教授
 佐藤 幸治 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授
○ 園部 逸夫 元最高裁判所判事
 古川 貞二郎 前内閣官房副長官
◎ 吉川 弘之 産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長
◎座長 ○座長代理
(五十音順)

首相官邸HPより〜〜
  http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/







余談ですが。。。。
posted by ちゃえ at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姉歯氏が関わった物件について

姉歯建築設計事務所の関わった物件を、千葉県県土整備部建築指導課が公表した。
全国にわたっており、総件数194件にも上る。
しかし、これは過去10年のもので、それ以前は資料がないようだ。

千葉県HP
  http://www.pref.chiba.jp/syozoku/j_kenchiku/0_gizou/index_gizou.html
千葉県県土整備部建築指導課
  http://www.pref.chiba.jp/syozoku/j_kenchiku/0_gizou/051121_3.html
posted by ちゃえ at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震保険について

姉歯建築設計事務所の今回の問題が発端となり、前回は耐震対策については多少ではあるが調べてみた。
では、地震が来た時の、一般的保証はどうなっているのか。

財務省の見解から〜 

*地震保険はどんな保険?
地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償する地震災害専用の保険。

地震保険の対象は居住用の建物と家財。

火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼・ 拡大した損害は補償されない。 

地震保険は、火災保険に付帯する方式での契約となり、火災保険への加入が前提。

*地震保険の補償内容は?
 地震保険の対象は居住用の建物と家財。
 地震保険の契約金額は、建物5,000万円、家財1,000万円を限度に、火災保険の30%〜50%の範囲内で決めている。

*地震保険の保険料は?
 保険金額1,000万円の場合の年間保険料(年間保険料)
木造  
    1等地  12,000円
    2等地  16,500円
    3等地  23,500円
    4等地  35,500円

非木造(鉄筋コンクリート造・鉄筋造)
    1等地   5,000円
    2等地   7,000円
    3等地  13,500円
    4等地  17,500円

   平成13年10月1日保険料の改定以降のデータ−


【等地の地域別】

 1等地
 北海道、福島、島根、岡山、広島、山口、香川、福岡、佐賀、鹿児島、沖縄の各道県

 2等地
 青森、岩手、宮城、秋田、山形、茨城、栃木、群馬、新潟、富山、石川、山梨、鳥取、徳島、愛媛、高知、長崎、熊本、大分、宮崎の各県

 3等地
 埼玉、千葉、福井、長野、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の各府県

 4等地
 東京、神奈川、静岡の各都県


次に、保険会社を調べてみた。
保険会社の比較サイト
  http://jishin.hokende.com/?pro_cd=wwovc900

日本生命
http://www.nissay.co.jp/kojin/syouhin/sonpo/jyutaku/index.html
AIU
  http://fire-hoken.com/index.html
日本興亜損保
  http://www.nipponkoa.co.jp/catalogue/jishin/
三井住友海上
  http://www.ms-ins.com/agency/kasai/jishin/
アメリカンホーム保険
  http://www.net-hoken.jp/eq/



地震保険で重要な事は。。。。。
posted by ちゃえ at 13:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

靖国神社問題に進展?!

10月25日に、『無宗教の国立追悼施設』の建設を促進する為の、自民・公明・民主の3党で構成する、国会議員の議員同盟を立ち上げる事を決定した。
山崎拓前自民党副総裁の呼びかけによる。
その以前、02年12月に福田康夫官房長官(当時)の私的諮問機関が建設の必要性を示す提言した。
しかし、政府内で議論は進まず。
「首相に調査費をつけやすくする包囲網」として、議論しやすくなった観もある。
11月9日に、超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」の設立総会を開催。
自民、公明、民主三党の約130人が議連参加の意思を表明、約100人(代理出席含む)が出席した。
この会合において、会長などの選出をした。
  会長 ;山崎拓元副総裁(自民党)
  副会長;冬柴鉄三幹事長(公明党)
     ;鳩山由紀夫幹事長(民主党)
会長の山崎氏は
「国内外の人がわだかまりなく追悼の誠をささげるにはどうしたらいいか。新しい追悼施設の在り方について提言していきたい」とあいさつした。

 一方、戦没者遺族ら民間人による「英霊にこたえる実行委員会」(会長、堀江正夫元参院議員)も同日、緊急集会を開き、「追悼施設構想は中韓両国に迎合したもので、自虐史観を背景にした売国的策動だ」とする声明を発表した。
16日夜、小泉首相と山崎会長・冬柴副会長と会食。
首相からは、調査費の来年度予算案への計上について、「現時点では白紙だ」と述べた。
会合後、山崎氏は「この問題は予算編成ギリギリまで決着しない」と述べた。

この問題は‘ポスト小泉問題’にも、大きく影響がでるはず。
阿部幹事長は小泉首相に次ぐほどの‘靖国参拝大賛成派’
その反対派である山崎氏は、小泉首相とは‘盟友’。
しかしながら、今回の組閣には、山崎派からの入閣はなし。
盟友である二人の、微妙なバランスの崩れも見える。
その反対の見方をすれば、山崎氏は‘中・韓'に受けがいい。
小泉首相の頑なな参拝問題から、中・韓との関係は悪化したまま。
この事実を斜から見ると、アジア外交の顔として山崎氏を利用している?!
そう、感じるのは、私だけだろうか?!

しかしながら。。。。。
一貫してこれに拒否の姿勢を崩さない首相と、どう向き合うかがこれからの展開であろう。
数の論理で何事も進むと、慢心している小泉首相に、若干の不安感を感じる。

中国新聞HP(19日社説)より〜〜
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200511190048.html

  <勝って兜の緒を締めよ>




私の感想としては。。。。。
posted by ちゃえ at 11:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 靖国問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

新耐震基準について

姉歯建築設計事務所の今回の改ざん問題から、建築にかんして好奇心が湧き上がった。
そこで、建築基準法から検索して、耐震に対する基準を調べてみた。

以下の通りなる。

<社団法人建築学会HP資料より>
建物をどのようにつくるかは建築基準法,建築基準法施行例,建設省告示などによって定められています。
地震に対して建物をどのようにつくるかもこれらの法律などによって定められ,それらをまとめて「耐震基準」と呼ぴます。
現在の耐震基準は,1981年にできたもので,以前の耐震基準と区別するために「新耐震基準」と呼ばれていて,現在建物はこの新耐震基準にそって建てられています。
 この新耐震基準では,まず,よく起こる強さの地震に対しては建物の被害は軽くてすむことを目標にしています。
しかし,建物の寿命の内に一度起こるかどうかという強さの地震に対してはかなり違ってきます。
この場合は,建物にある程度の被害がでてもいいが,建物の中もしくは周辺にいる人に被害がでないようにすることを目標にしています。
そのためには,建物が倒れたりしないようにしておくことが必要になります。
つまり新耐震基準の目標は,地震によって建物がこわれないようにすることではなく,「建物を使う人の安全を確保する」ことと言えます。

 普通に考えると「こわれるような建物では困る」と思われます。
しかし,どんな地震に対しても軽い被害でおさめるのは難しいことですし,経済的にも割に合いません。
町中を見回した場合に100年前の建物で残っているものはそうたくさんありません。
そう考えると,100年間に一度来るか来ないかの地震で全くこわれないほど強く建物を設計することは,不経済と考えられます。

 また,新耐震基準では,地震によって建物にかかるであろう力の大きさの算定方法も変わりました。
建物の設計で使う建物にかかる地震力を算定する場合に,地震時の建物の揺れ方の性質や建物の建っている地盤の性質を加味するようになったのです。
そのため,実際に建物にかかる地震力に近いものを算定して建物の設計を行うことが出来るようになり,設計するにあたってl日耐震基準よりも正確に地震による力を見積もることができるようになりました。

 さらに,バランスの悪い建物は地震の力を受けると変にねじれてこわれることがあります。
そのため新耐震基準では,ねじれが,起こらないように建物のバランスをとって設計するという配慮もとられています。

 以上のようなところが新耐震基準の特徴ですが,建物に関する研究も昔に比べるとはるかに進んで,建物は確実に耐震的に「進化」していると言えます。

                      〜〜〜 以上 〜〜〜



私の思い。。。
posted by ちゃえ at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震数値偽造問題

姉歯建築設計事務所の今回の問題で、耐震についてのチェック機能が麻痺していたと考えられる。
では、担当省庁である、国土交通省が‘耐震’に対して、どのように取り組んでいたかを調べてみた。

今年6月に、「住宅・建物の地震防災推進会議」が、国土交通省のもとで開かれていた。

1 わが国の住宅・建築物の耐震化の現状と課題
 1)相談体制等の整備に関する現状と課題
 2)費用負担軽減策に関する現状と課題
 3)耐震改修促進法に関する現状と課題
 4)専門家・事業者等の育成に関する現状と課題
 5)所有者の意識向上に関する現状と課題
 6)建築物の敷地、非構造部材等の耐震対策に関する現状と課題
 7)新築される住宅・建築物の耐震化の徹底に関する課題

2 住宅・建築物の耐震化の目標と基本的方向
 1)住宅・建築物の耐震化の目標
 2)住宅・建築物の耐震化の基本的方向

3 住宅・建築物の耐震化の促進のため実施すべき対策
 1)耐震化に関する支援策の充実
 2)耐震改修促進法等に関する制度の充実、強化
 3)所有者等に対する普及啓発等
 4)専門家・事業所の育成・技術向上
 5)建築物の敷地、非構造部材の耐震対策の強化・充実
 6)新築時の耐震化の徹底

4 地震保険の活用推進方策
 1)地震保険制度の概要と課題
 2)地震保険の活用方策
 
この議論の中で、‘1−(7)’にあった項目をそのまま掲載する。
(7)新築される住宅・建築物の耐震化の徹底
新たに建築される住宅・建築物については、原稿の耐震基準に従って適切に建築されるよう、建築基準法に基づく中間検査、完了検査を徹底させる必要がある。完了検査率は平成10年の建築基準法の改正による指定確認検査機関制度の創設の執行体制の強化の結果、30%強から70%までに改善されてきているが、完了検査の更なる徹底に向けて取り組みの強化が必要である。


この文章から、今回の問題発生は危惧されていたように感じる。


国土交通省HPから「姉歯建築設計事務所による構造計算書の偽造とその対応について」緊急掲載
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/07/071117_.html




余談として。。。。。
posted by ちゃえ at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 耐震偽造問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オタワ条約(2) 未参加の国

オタワ条約に未だ、参加していない国を調べてみた。
  (2005,11,14現在)


アメリカ州(2か国)
  キューバ
  アメリカ
ヨーロッパ州/中央アジア(8か国)
  アルメニア
  アゼルバイジャン
  フィンランド
  グルジア
  カザフスタン
  キルギスタン
  ロシア
  ウズベキスタン
中近東/北アフリカ(13か国)
  バーレン
  エジプト
  イラン
  イラク
  イスラエル
  クエート
  レバノン
  リビヤ
  モロッコ
  オマーン
  サウジアラビヤ
  シリア
  アラブ首長国連邦
サブサハラ・アフリカ(1か国)
  ソマリア
西/南/東アジア/大洋州(16か国)
  ビルマ/ミャンマー
  中国
  インド
  北朝鮮
  韓国
  ラオス
  ミクロネシア
  モンゴル
  ネパール
  パキスタン
  パラオ
  シンガポール
  スリランカ
  トンガ
  ツバル
  ベトナム
以上、40カ国になる。





余談ですが。。。
posted by ちゃえ at 08:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 平和への願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

オタワ条約について(1)

正式名称
  「対人地雷の使用、貯蔵、生産及び移譲の禁止並びに廃棄に関する条約」
内容
  対人地雷を規制している国際的条約
別名
  「対人地雷禁止条約」  
     英称 Convention on the Prohibition of Anti-Personnel Mines
  「オタワ条約
     英称 Ottawa Treaty

対人地雷の使用、開発、生産、貯蔵、保有、移譲などを禁止している。
締約国は、この条約で禁止されている活動について他国を援助、勧誘、奨励することを禁止される。締結国は、すべての対人地雷を廃棄し、撤廃を確保しなければならなず、そのための立法上、行政上、その他のあらゆる適当な措置を(罰則をもうけることを含む。)をとる義務がある。


  使わない 
  貯めない
  持たない
  渡さない
  そして、開発しない。

この5つが、全てである。






posted by ちゃえ at 17:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 平和への願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地雷廃絶運動の発端と条約までの道のり

「地雷廃絶日本キャンペーン」運営委員の、山崎淑子さんからうかがったお話から〜

義足を作っていた2人の「造っても間に合わない」という市民レベルの発想から、この運動は始まったそうだ。
そこに、地雷の除去作業をする団体や、地雷の事故などに関わる医師などが、賛同した。
更に、行政などに呼びかけるが、取り上げてもらえない。
ならば、国連に持ちかけた。
持ちかけたのは、ベルギー。
この時、すでにベルギーでは、国内法を制定していた。
多くの賛同を得た。
しかし、このキャンペーンに、大国は「ノー!」
本来なら、ここで頓挫するだろう。
この時、オランダのNGO団体が声をあげた。
「賛成国だけで、条約をつくろう」
カナダ政府の主導で、スタートした。
40カ国の参加で成立するのだが、当初は憶測不可能だったらしい。
しかし、ふたを開けてみると、何と『112ヶ国」の参加で成立をみた。
この時、開催された土地の名前から「オタワ条約」として、現在に至っている。

〜〜〜速記の技術を持ち合わせていないので、話の大筋しか記録できませんでした〜〜〜





私の感想は。。。。
posted by ちゃえ at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和への願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の平和を願う婦人の集い

昨日、「女性の平和フォーラム」という会合に参加してみた。

最初は、5人の女性の主張から始まった。
*超未熟児で誕生した男の子と向き合った、母親の主張。
  命の尊さを語っていた。
  命を向き合う気迫を感じた。
*80歳になる茶道家のご婦人の主張。
  第二次世界大戦の悲惨さを訴えていた。
  真善美とは何かを追求しながら、世界の平和を考えていらした。
  茶道とは。。。。
   「宇宙を感じ和を楽しむもの」と主張しておられた。
*薬害エイズとの戦いから。
  血友病の治療薬として、特効薬とされていた非加熱血液製剤の被害。
  亡くなられた息子さんに、1400本もの非加熱血液製剤を注射した自責の思い。
*寝たきりにさせない介護の主張。
  感情を引き出していく努力。
  自発的に声を出し、体を動かす事の大切さ。
  
それぞれに、感動を呼んだ。

特に印象に残った言葉は、薬害エイズを語ったご婦人。
 生命が全てに対して優先される世界にしたい。
背景には、利益優先・地位優先で起きた、非加熱血液製剤の輸入の件がある。
製薬会社の利益、承認した学者の地位、うやむやにした厚生省の責任。
全てに問い掛けたこの言葉を、私達は真摯に受け止めるべきだ。


最後に、講評をした方が「地雷廃絶日本キャンペーン」運営委員の山崎淑子さんだった。
とても勉強になったし、知らない事ばかりで、触発された。
ならば、しっかりとこの問題に対して、向き合っていこうと感じた。
   
  <温故知新>



語句の解説
posted by ちゃえ at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

アメリカの1950年代 人種差別との戦い

1950年代、アメリカは大転換期をむかえる。
これは「ブラック・レボリューション(黒人革命)」と言われている。
差別廃止を目指して、公民権運動が大きく盛り上がった時代だった。

マーチン・ルーサー・キング博士は‘黒人解放運動’の父とされている。
そして黒人解放運動’の母もいる。
ローザ・パークス女史が、その人である。
彼女が最初に行動を起こした事が、のちの「バズ・ボイコット運動」に発展した。

当時のアメリカ社会は、白人主導で、黒人を人間として扱っていなかった。
リンカーン大統領が「奴隷解放宣言」をしてから、100年もの歳月が流れていたにも関わらず、不当な差別は、公然とまかり通っていたのだ。
特に、アメリカ南部の差別は、人道的ではなかった。
差別条例まであったのだ。
例をあげると、
 就労や労働賃金の格差
 学校・交通機関・食堂の隔離etc
バスの座席は、後部が‘黒人用’前方が‘白人用’とされていた。
‘白人用’座席が埋まると、‘黒人’は、立たされるのが常だった。

ある日、バスの黒人用座席の最前列に、ローザ・パークス座っていた。
そこに‘白人’が乗り込んできた。
運転手が、黒人席を4つ空けるようにと、命じてきた。
3人の‘黒人’は席を立ったが、彼女は「ノー」と答えた。
運転手は脅迫的な言葉で、彼女を脅した。
「逮捕させるぞ」と、言われても立たなかった。
仕事で疲れていた訳ではない。
‘白人’の言いなりになる事に、疲れ切っていたのだ。
そして警察に逮捕された。
この事件を聞いて、黒人達の怒りが頂点に達した。
そして「バス・ボイコット運動」が起きた。
こ1年後、バス会社は倒産寸前にまでなっていた。
最高裁でも、交通機関の差別は違憲判決を下した。
この事で、差別強硬派のモントゴメリー市当局も、遂に差別条例を廃止した。

この「バス・ボイコット運動」の勝利から、公民権運動は拍車がかかった。

遂には。
 1957年、黒人の投票権などを認める最初の公民権法が成立した。

  <千里の道も一歩より>
 





余談ですが。。。
posted by ちゃえ at 11:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和への願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング 人気ブログランキング・ランブロ access countゴルフクラブ パター ショッピングネピア おむつムーニー おむつ
≪アパレル&シューズ≫いよいよサマーSALEスタート!
里親2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。